怒りのメロン(β版)開発後記

ゲーム制作関連
09 /22 2016
ということで怒りのメロン(β版)を公開していたフリゲ展夏が終わったので開発後記を。

いただいた感想は概ね良好でした。

クッキークリッカーですよ!という歓喜の声や、カオスっぷりが良いという声もありうれしい感じ。
半面、終盤クリックの意味がなくなったりエフェクトが重いという声もいただきましたが、こちらも想定通りでした。


そんな本作も次の更新ではバランス調整などを施す予定。
具体的には

・クリック周りの改善(現状ではレベル制の廃止予定)

・バランス調整(早期に全仲間のレベル上げを終わらないように)

・UIの改善(常時表示されているウィンドウや設定周り)

こんな感じ。
中でもクリック関係はかなり変わるかもしれません。


ただ現状ではなぜかフリーゲームの制作どころかフリーゲームのプレイすら拒否反応が出ているため、再開はいつになるか未定です・・
この件についていろいろ考えたのですが、どうも「商業や同人ゲームはお金を払うためプレイする責任が伴う一方、フリーゲームは無料なのでプレイする責任は伴わない」ことが関係しているのかと思うのですがいまいちわからず。


とりあえずはこんなところかな。
更新案はそれなりにあるので早く更新したいところ。
ではまたー

新作のβ版公開

ゲーム制作関連
08 /14 2016
作品ページ(一つ目です)→http://toriakaniko.wixsite.com/fgtensummer/themezenbu

ということで新作のβ版です。
いろいろSSがおかしいですがクッキークリッカー系のゲームです。

β版ですが基本的なものはすべて備わっています。

30分ほどでだいたい最後まで行けるので息抜きにどうぞ。


とりあえずはこんなところかな。
感想などは後記にて。
ではまたー

ウディコン開始前日とかフリゲ展夏募集開始とか

ゲーム制作関連
07 /23 2016
ウディコン→http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/Contest/

フリゲ展夏→http://toriakaniko.wix.com/fgtensummer

いよいよ夏のフリゲ祭りがやってきました。
ウディコンに関しては明日から募集ですが、いつも通りだと今日の21時~22時ぐらいからひっそりと募集開始していたり。
フリゲ展夏に関しては今日の0時からすでに募集開始しています。

私はといいますと、今回はフリゲ展夏に募集してきました。
ただ作品公開が8月14日と3週間以上先なので、お楽しみといったところ。

ウディコンは来年も行われるようなので、制作するゲームの参考に。


またふりーむも久しぶりにフェスが行われる様子。

ワンマップフェス2→http://www.freem.ne.jp/special/project/25

開始時期的に上記ウディコンかフリゲ展夏の作品も出せます。
私の作品も出せるのですが、完成版ではないということと将来的にワンマップでなくなることを考慮して見送る予定。


なお今夏公開予定だった四聖龍神録2ですが、作者様に子供が生まれてご多忙のご様子なので現状公開日時未定の様子。
子供は生まれて数年はかなり忙しいらしいので、年単位で待つ必要がありそう。


とりあえずはこんなところかな。
今年も結構作品が多そう。
ではまたー

素材サイト「臼井の会」がEntyへ移行

ゲーム制作関連
05 /28 2016
臼井の会

ソース→http://usui.moo.jp/rpg_tukuru.html

ということで前々から期間限定公開だった臼井の会様がEntyに移行されたと聞いて驚いています。

幸いにも(次回作にも使う)臼井の会様の必要な素材はEnty移行前にDLしたので特に問題ありません。

もっともここの素材の出来は非常に良いし、今後も素材を増やされるとのこと(Entyページより)なので悪くない感じ。


とりあえずはこんなところかな。
期間限定公開でなく常時公開になったのがうれしいところ。
ではまたー

ウディタでマウス操作!

ゲーム制作関連
05 /15 2016
次回作では初となるマウス操作を取り入れます。

マウス操作に関しては高機能統合UIが便利そうに見えますが、マウス移動がマウスカーソル追尾、追尾の有無は特定キーで切り替えと結構面倒(特にNPCの前で話しかけるとき、移動→停止がすぐに行えないため面倒)。


そこでマウスオンリーコモンクリック取得とホイール取得を組み合わせて高機能統合UIとほぼ同じ挙動にしました(ただしマウスのキーコンフィグなし)。


マウスオンリーコモンはマウス移動、クリック取得とホイール取得はクリックとマウスホイール操作に関するコモン。
ただ、前者に関してはデフォルトでは解像度が320×240にしか対応していない(cself0~cself1の倍率を変えると他解像度に対応できます)、右クリックでメニューが開けなかったり選択肢が出ているとき決定できない(どちらも書き換える必要あり。おそらく内容を見てsys13の必要性がわかったら書き換える目安がつくと思います)ので改造が必要な感じ。


ちなみに次回作ですが、β版はだいたい完成して新しい要素を追加しようかというところ。
具体的な内容に関してはほぼすべてがネタバレになってしまうのでフリゲ展夏まで伏せさせていただきます。


とりあえずはこんなところかな。
マウス操作できるだけで結構快適。
ではまたー