怒首領蜂最大往生をプレイ+生活保護の話

日記
11 /27 2013
今日は怒首領蜂最大往生をプレイしに河原町まで行ったな。

実は最近は全くゲームをプレイしていないのよね。
ゲームのサウンドテストを聞くためにPSPを起動させる事はあるけれど、それ以外はゲームをプレイしていない。
だから今日が久しぶりにゲームをプレイした日でした。


●最大往生をプレイ
今日はC-S(TYPE-Cのショット強化)とC-L(TYPE-Cのレーザー強化)でプレイ。

始めはC-Sで主にレーザーを用いてプレイしていたのだけど、レーザーを用いるならC-Lの方が有利だと思ったので最後はC-Lでプレイ。

C-SとC-Lをプレイした感想として、敵配置を覚えるまではC-Lでプレイした方が良いかもな。
ボス以外の行程においてはC-Sのショットの方が強いけど、その場合敵配置を覚えない可能性が高いのよね。C-Sのショットはかなり強力で、敵配置を覚えずにショットをぷっ放すだけでも敵を殲滅出来るほど。
だけど敵配置を覚えずにショットをぷっ放すだけでクリア出来るほど甘い難易度ではないはず。

クリア目的のプレイにしてもスコア目的のプレイにしても最終的に敵配置を覚えた方が遥かに楽なはず。

一方C-Lのショットは弱いので、レーザーで的確に敵を倒す必要がある。つまり自然と敵配置を覚える事になる。
そのため、ある程度敵配置を覚えるまではC-SではなくC-Lでプレイしようかな。


●生活保護の話
昨日今後は生活保護を受ける可能性もある事を母に話したところ、生活保護を受ける事は止めた方が良いと示唆されました。

母によると、まず生活保護を受けると(公共料金などを滞納した場合と同じく)就職が不利になる可能性があるらしい。

そして、これが生活保護を受けない方が良い一番の理由らしいが、生活保護を受けると住める物件がなく?、格安or無料の物件を借りる事になる。その代わり物件とは別に高金利のローンを組まされる事が多く、ヤの付く人にお世話になる可能性が高く、この事は現在の生活保護受給者の大半に当てはまるらしい。
またたまにニュースで見る「真面目に働くより生活保護を受けた方が裕福な暮らしが出来る」という事は極少数らしい(これには第一次?安倍政権が生活保護の不正受給者を取り締まろうと生活保護の受給条件を狭めた事も影響)。

以上の話はソースが不明なため信憑性に欠けるけど、私の想像以上に生活保護のリスクがある事がわかりました。
今の私では生活保護に関する情報が乏しいため生活保護のリスクが回避出来ない可能性が高い。よって現段階では私が生活保護を受ける話は白紙に戻します。

では今後どうするかというと、まず新しい所に引っ越した後、近くのハローワークで職業養成講座?なるものを受ける予定。
職業養成講座は全課程を修了すると手に職が付くらしいので、試してみる予定。


とりあえずはこんなところかな。
明日は最終的な自分の物の整理ー
明日もしっかりやりましょー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント