書類の処分+七魂のプレイ開始&軽くレビュー

日記
10 /23 2013
今日は書類の処分をしたり七魂(ななたま) クロニクル オブ ダンジョンメーカーをプレイしたな。

書類の処分もだいぶ進んできたので、早ければ書類の処分は今週中に終わりかな。

●七魂のプレイ開始&軽くレビュー
昨日購入した七魂(ななたま) クロニクル オブ ダンジョンメーカーをさっそくプレイ。

プレイしてみてやはり良作だったと最確認。
戦闘方法はアクションな上に雑魚敵はのけぞるのでかなり簡単(ボス戦は未経験)。ダンジョンを作成する事も自由に通路や部屋を配置出来る上に通路や部屋の内装まで変えられるのでかなり楽しい(水辺の部屋や森の部屋、宿屋の一室みたいな部屋も作成可能)。

反面ダンジョンに設置する通路や部屋は購入しなければならないので、お金が嵩む事が難点。新しいモンスターを発見すれば1種類につき3000G入手出来るが、敵を倒したりドロップアイテムを売ってもそれほど稼げない。
設置した通路や部屋は一度削除すれば再利用が可能な事、3000Gあればある程度ダンジョンを作成出来る事が救いか。

七魂はオーブで一定時間仲間を呼べるが、仲間と操作キャラがぶつかれたり仲間の攻撃が操作キャラに当たったりするので結構邪魔(逆に敵Aの攻撃が敵Bに当たるなど利点もある)。
仲間の利点はボス戦時の囮ぐらいか?

ダンジョン作成以外にモンスター図鑑、武具図鑑、経過時間やダンジョンステータスなどの情報表示、特定条件で称号入手など、想像以上にやり込み要素があって良かった。


ゲーム内で詳細なマニュアルが見られるが、そのマニュアルをある程度理解しないとダンジョン作成は少し難しいかも。

また文字表示速度は変更不可能なため、イベントを飛ばしにくく不便だった。

ダンジョン内のカメラ移動はLボタン+十字キー(変更不可能)と十字キーのみでカメラ移動出来るモンハンやファンタシースターポータブル2 インフィニティ(PSPo2i)と比べて非常に使いにくい。
私の対処方法としては、オプションでバトルカメラとオートカメラの設定をOFFにして、完全俯瞰視点にしてカメラ移動を行わない事で解決。

総評として、システム周りはやや使いにくいが、ダンジョン作成が非常に楽しいため良作と言えよう。


とりあえずこんな感じかな。
とにかくダンジョン作成が楽しいのでおすすめです。

今日のプレイで七魂に嵌まってしまったので魔界戦記ディスガイアPORTABLE 通信対戦はじめました。はかなり頻度低下。ディスガイア(PSP通信対戦版)はまた気が向いたらプレイしようかな。


とりあえずはこんなところかな。
明日も書類の処分ー
明日もしっかりやりましょー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント