アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~クリア&少しレビュー

日記
08 /25 2013
今日は主にアンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~をプレイしたな。

今日はアンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~をクリアした話。



●アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~クリアー!
アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~は昨日始めたばかりだけどクリアしました。
クリア時間は17時間9分19秒。所要クリア時間は10~20時間なので妥当なところ。

アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~は全体的にバランスが良かったな。極端に難しい謎解きや仕掛けもなかった上に戦闘もそれほど高難易度ではなかった。

ただし戦闘難易度は時によって雑魚戦=ボス戦と言えるほど(主に燃費面が)大変。
HPがハート数制な上にHP上限が低いので、レベルが味方の半分以下の敵にボコボコにされる事もあるのよね。
でもアンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~の雑魚戦はある程度レベルが高ければボタン連打で100%戦闘から逃げられるので特に問題なし。
最終的に最終ダンジョンでは1回の雑魚戦での雑魚敵の数がかなり多いので、雑魚戦は全て逃げないとかなり大変なはず。

大抵の戦闘は雑魚戦・ボス戦問わず1ターン目で全員全体攻撃のとくしゅ技を用いて全滅させられればかなり楽。
他の全体攻撃の方法としてメロディーカードを用いる方法があるけれど、メロディーカードの使用回数の回復には想いのかけら(街などに落ちていたり敵から奪ったりして入手)を用いるため、燃費が非常に悪くなるので却下。逆にとくしゅ技の使用回数は各街の回復する場所でノーコストで回復可能。

大抵の戦闘は上記の方法で問題ないが、ラスボス戦はラスボス側が戦闘システムを利用した戦法を用いてくるため対策が必要。対策なしだと1ターン目でメインメンバーが壊滅して唖然となること必死。

ストーリーも大抵問題なし。
序盤は勧善懲悪のストーリーかと思っていたが、中盤で黒幕の存在が徐々に明らかになり、最終的にラスボス含む全ての登場人物が悪人ではなかった事がわかって良かった。

音楽も全般的に問題ないが、ミュージカルに良作が少なかった事が残念。
現在ミュージカルを15作中12作解放しているが、その中でも良作と言えるミュージカルは3作ほど。
ただしラスト直前でミアベルが歌うミュージカルとエンディングテロップのミュージカルは出来が良かったので問題なし。

また仕様としてミュージカルでのミアベルの声とゲーム内のミアベルの声がだいぶ異なり、ミュージカルでのミアベルに感情移入しにくかった事が残念。
ミュージカルでのミアベルの声は一部劣化版林原めぐみさんみたいな声だったため、声が林原めぐみさんに重なってさらに残念。


以上色々書いたが、雰囲気は文句なしのトップクラス。
欠点は多いもののそれ以上にゲーム内の雰囲気が素晴らしいため、是非とも買った方が良い。


アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~はクリアしたけど、2周目以降限定の仲間やレベルカンスト、図鑑コンプリート、音楽全解放等々残っているから、しばらくはアンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~をプレイしようかな。


とりあえずはこんなところかな。
明日もゲーム三昧ー
明日もしっかりやりましょー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント