Streets of Rogueで工業地帯までエレベーター解放

steamゲーム
11 /11 2017
bandicam 2017-11-11 6-20-26-649

ということでStreets of Rogueは工業地帯までエレベーターを解放しました。

※用語に関しては日本語化準拠にしています


クイックスタートや拠点中央上のエレベーターから行くと1-1から始まりますが、条件を満たすと拠点左上の謎のエレベーターから2-1や3-1から行けるようになる様子。

条件に関しては、おそらく任意のキャラクター5体でその階層を突破すれば良い様子。
例えば2-1(工業地帯)の場合は1-3(スラム街)を5キャラで突破できれば良い様子。
カスタムキャラクターではだめの様子。


私が突破に使用したのは警察、悪党(クレープ)、ゴリラ、ハッカー、兵士の5体。
それぞれ

・警察
解放している中では一番楽なキャラ。
おそらくすべてのキャラを逮捕(相手の所持アイテム強制ドロップ&ノックアウト)出来るのが非常に強い。
鋼鉄ドアの内側の相手ですらノックする→ドアを開けたところを逮捕で無力化できてしまう。
ただし罪のない人を逮捕したら経験値が下がるため、あまり逮捕しすぎるとレベルが上がらないことも。

・悪党(クレープ)
同じクレープに属するNPC(青色帽)に話しかけることで無条件で仲間を増やせるのが強み。
他にも初期アイテムが仲間追加やカセットデッキで気をそらすなど有能なものが多い。

・ゴリラ
単純に力が強くて楽。
話せないのが欠点。

・ハッカー
初期アイテムが良く、特性も良い感じ。

・兵士
ハッカーとは逆に初期アイテムが戦闘向きの物が多く便利。

と言ったところ。

何より一番大きかったのは日本語化により各キャラの特性・スキル・アイテムの把握、1-3のアクシデントの詳細がわかったことが大きいです。
特にアクシデントは爆弾が降ってきたり殺人ロボットが追いかけてきたりタイミング悪く外にいると即死だったりと非常に様々のため、事前に把握しているかでかなり変わってきます。


その他にも普通のNPCに話しかけてもお金を渡せたら仲間にできたり、警察に賄賂することで犯罪を見逃してもらったり、ただの石はトラップ破壊に使えたり、換気扇に注射器などをいれて混乱させたりなど非常に色々なことが出来ることがわかったのも大きな点。
またチキンナゲットによるミッション報酬の追加で有用なアイテムを追加してたりと全般的にこのゲームに慣れてきたのも大きいでしょう。


現状ではステージが4までしかないですが、使い慣れていないキャラは半分近く、アンロックキャラもまだまだ。
ミューテーターなどの要素もあるためまだまだ楽しめそうです。


とりあえずはこんなところかな。
出来ることが非常に豊富だとわかったらだいぶ楽になりました。
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント