ことのはアムリラート

ノベルゲーム:商業ソフト
09 /08 2017
12章4_
教えて、あなたのことのはを――

→商業PCノベルゲームのおすすめ一覧はこちら

→ことのはアムリラートの感想と考察はこちら※ネタバレあり

ということでことのはアムリラートをクリアしました!
本作は異世界に迷い込んでしまった主人公とヒロインがえがく百合物語。

ユリアーモというエスペラント語を元とした架空言語が使われた世界での物語。

百合物として楽しむだけでなく、作中で異世界語であるユリアーモを学べるようにもなっており、エスペラント語入門にも向いた作品です。

異世界語と聞くと戸惑うかもしれないですが、ユリアーモは主に英語(数詞はフランス語)に似ているため、外国語を知っているとある程度理解しやすいでしょう。
作中のユリアーモに関する問題は失敗しても選択肢にも影響ないほか、設定でユリアーモを学ぶイベントをスキップできるため物語に集中したい人も安心。


一見ただの百合物と思いきや、そこはかとなく伏線が張られていて世界観を楽しむの魅力の一つ。

ルートは3つ存在しますが、分岐のポイントもそれほど難しくないため比較的優しめでした。
トゥルーエンドの選択肢もある程度簡単ですが、バッドだと思って最後まで読むのをやめないように。


修正パッチが配布されていますが、修正パッチを当てた場合初期バージョンのセーブデータが使えないため要注意。
まだ修正されていない不具合もあるため今後の修正が楽しみ。

現時点でそれほど深刻な不具合はありませんが、どうやら文章が表示し終わる前にメッセージウィンドウ右側のボタンを押してしまうとボタンが押せなくなる様子。
ただしマウスホイールでバックログを表示することで押せるようになるためそれほど問題ないでしょう。


一度クリアするとシステムでユリアーモ翻訳モードが選べるため、2周目も楽しめます。

プレイ時間もそれほど長くないため時間のあいた時にプレイしてみては。


とりあえずはこんなところかな。
百合百合していて良かったです。
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント