PSO2を本格的に開始 はじめての緊急クエストなどなど

PSO2(ファンタシースターオンライン2)
05 /05 2017


ということでカルヴァがサービス終了するということでPSO2(ファンタシースターオンライン2)を本格的に開始しました。

以前とプレイヤーIDは同じですが、サーバーはカルヴァ移民が少しいるship1に変更、キャラ引き継ぎ無しと実質最初からのスタート。


PSO2はチュートリアルや最序盤の道筋はあるものの、その後はかなり自由なためある程度知識がないと戸惑うことだらけでした。
特にチュートリアル後に一気に解放されるクライアントオーダーやキャラ強化システムなど、いずれもヘルプウィンドウ数ページで説明が終わるためかなり大変。

私はPSPo2i(ファンタシースターポータブル2 インフィニティ) の知識があったためある程度順応出来ましたが、本作が初ファンタシースターの人は見知らぬ用語と道筋のなさで戸惑うのでは。




そんなこんなで現在レベル21。
キャラはヒューマン女、ハンター、ワイヤードランスにしました。
理由は範囲攻撃ができて爽快感があったため。

実はPSO2自体は2017年(今年)の5月3日に始めていましたが、今日色々あったため本格的に移住することを決めた次第。
理由として大きかったのは初のパーティーで初の緊急クエスト。
緊急クエストは10人以上の大勢で巨大ボスを倒すクエストで、特定の時間だけ受諾可能なクエスト。
具体的な時間帯はbotなどで把握することも可能。

無論ただ殴るだけで倒せるボスではないため、きちんと攻撃を避けたり攻撃する時に攻撃する必要があったりと大変な感じ。
当然ボス自体も初挑戦でしたが、前述の通りPSPo2iの知識に加え、大多数が何をやっているかを即座に判断して対応できたためそれほど下手はしなかった……はず。

また乱戦になると音とエフェクトが激しくカオスになり、タイミングを見てJAをしにくくなるため難易度も上がった感じでした。
乱戦になると音やエフェクトでJAが出しにくくなる現象はソロでNPCを3人連れていても発生するため、ある程度慣れておいたほうが良いかもしれません。




今回の緊急クエストは「新世を成す幻創の造神」。
ボスはデウスエスカ・ゼフィロスであり、巨大な人型からヤマタノオロチのような形態に変形するボス。
攻撃は当たるとHPの20%以上持っていかれることもありましたが、幸いにも何人か強い方がいたおかげかそれほど苦労しませんでした。
ただ回復は主に自己回復になるため、アイテムはもちろん回避能力も重要な感じ。

オートワード(特定条件下で自動的に発言してくれる機能)に何を入れるべきかもだいたい把握できたため、次回以降に活かしたいところ。


また本格的に移住することを決めた理由がもう一つあり、それは今回の緊急クエストで偶然一緒になったパーティーメンバー(私以外1人)がカルヴァの方だったこと。
その方は随分前にやめたとのことでしたが、同じオンラインゲームをやっていたこともあり緊急クエスト後の会話もはずみ、チャット離れしていた私にとってちょうど良いリハビリでした。


そんなわけで知り合いも増え順調な感じ。
まだ本拠地の全機能を把握できないほど膨大な量ですが、徐々に楽しんで進めていきたいところ。


とりあえずはこんなところかな。
まさかカルヴァの方に会うとは思いませんでした。
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント