ちいさな彼女の小夜曲をプレイした感想

ノベルゲーム:18禁
12 /04 2016
水夏27_
ひと夏の恋物語。

→18禁PCノベルゲームのおすすめ一覧はこちら


ゆったりとしたBGMが非常に印象的な本作。
なかでもOP曲・ED曲は非常に素晴らしい。

それほど長くなく、ルート分岐もわかりやすいためサクッと楽しむにはおすすめの作品。

キャラも魅力的であり、なかでも男の娘であるみやびは非常に良い悪友。


ただシナリオは悪い意味で差があったのが残念。
おすすめシナリオ順であげると、


1位:水夏
王道の中の王道である幼馴染ルート。
シナリオもまさに幼馴染特有の悩みであり、キャラもまさに幼馴染、シナリオも良くまとまっており非常に良かった。
最もスタッフロールの流れるタイミングが良かったルートでもある。

2位:楓
巫女で水泳部という珍しい属性持ちの先輩ルート。
実は彼女(と主人公)にはある秘密があり、その伏線が共通ルートなどでも張られていたのには非常に驚いた。

3位:花梨
我らがわわわ様こと中二病ルート。
他ルートに比べ中盤の展開(告白→初体験)が非常に早く、まさにエロゲーと言った感じで可もなく不可もなく。

4位:茉莉
転校生ルート。
全体的に悪くはないのだが、終盤急ぎすぎた感があって残念。

5位:汐音
メインヒロイン。
茉莉ルートより終盤を急いでいて残念。
母親とのいざこざなどもあるのだが感情移入する前に終わってしまった。


と言ったところ。
見事にシナリオに差が出てしまい、特に茉莉と汐音はどちらも終盤急ぎすぎて感情移入しずらかったのが残念。
反面、楓は伏線とその後の展開が非常に良く、水夏はまさに王道と言った感じで非常に良かった。


シナリオに少し難はあるものの、BGMは非常に素晴らしくシナリオの長さもそれほど長くないため初心者にはおすすめ。


とりあえずはこんなところかな。
ゆったりとした気持ちになりました。
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント