「まほろまてぃっく〜もっと美しいもの〜」「まほろまてぃっく特別編 ただいま・おかえり」の一挙放送を視聴した感想

アニメの感想
08 /11 2016


ということでまほろまてぃっく二期とOVAの一挙放送を視聴しました。

だいたい原作と同じでしたが、一期より作画や雰囲気がマイルドになっている感じ。
ただ13話以降がかなり原作と違うので賛否両論。

(おそらく)尺の問題で終盤が原作よりかなり短いため、問題提議も短く解決も短かったため感情移入がしづらく少し残念。
特にラストは全く説明がないため、まほろが復活したのか死亡前の幻想だったのかわからず消化不良。
原作では各キャラのその後が描かれていたのにそれもほとんどなく何とも言えない感じ。
エンディングもいろいろな解釈ができてハッピーエンドとは言えないため何とも言えず・・

そんな後味悪いラストもOVAで払拭。
作画も今風になり内容も日常風味になり非常に良い感じ。
最終話直後にOVAがきたため、まさに救いがあった状態でした。
みえたシーンやサービスシーンも忘れておらず良い感じ。
一期・二期から7年近くたっていたのによくこれほど再現できたと思いました。


とりあえずはこんなところかな。
とにかくOVAが非常に良かったです。
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント