全D.C.Ⅱシリーズクリア!

ノベルゲーム:18禁
07 /15 2016
ということでおよそ一か月半かけて全D.C.Ⅱシリーズをクリアしました。

→一般・18禁PCノベルゲームのおすすめ一覧はこちら

各作品にかかった期間は以下のような感じ。

D.C.II P.C. 2016/5/27~2016/6/16 →20日

D.C.II S.C. 2016/6/17~2016/6/23 →6日

D.C.II T.Y. 2016/6/23~2016/6/26 →3日

D.C.II F.L. 2016/6/28~2016/7/5  →7日

D.C.II D.M. 2016/7/6~2016/7/15 →9日

かかった期間からもわかる通り、D.C.II P.C.は全ルートプレイすると非常に長いです。
一日5時間プレイしたと考えると100時間かかることに・・


ファンディスクはいずれも素晴らしい出来でしたが、D.C.II D.M.に関しては疑問が残るところ。

というのもDear to……に入るまで結構だらだらと伏線も何もない日常が続くため、結構退屈。
内容は義之の卒業と音姉との結婚生活ですが、似たような後日談なら他のファンディスクで散々見ているため食傷気味といわざるを得なかったです。

反面Dear to……は妊娠に関する知識を知れるほか、子供を産み育むことを追体験できるため子供を持つ感じが味わえて良かったです。

ただD.C.ⅢP.P.の内容を知っていないと途中の内容が何を言っているのかさっぱりわからなかったり、ラストが省きすぎだったり色々不満点も。
特にラストに関しては下手すると音姉の父親と同じことになる可能性があるため、そのあたりを解消してほしかったところ。

またジャンルはだだ甘純愛アドベンチャーとのことですが、正直D.C.Ⅱ茜ルートの方がはるかにいちゃラブして砂糖を吐きそうだったのでそれほどだだ甘でなかった感じ。

曲もOPにyozuca*さんを起用したものが少ないなどD.C.Ⅱらしくなく、逆にD.C.ⅡF.L.のグランドOPはまさに最後にふさわしいOPであるため、やっぱり色々残念。


もっともD.C.II D.M.以外の作品は文句なしの出来栄えなので一度プレイすることをおすすめします。


とりあえずはこんなところかな。
D.C.Ⅱは非常に感慨深い作品だったので、たまに読み返したくなるところ。
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント