Destructorの感想後記

日記
07 /01 2016
先日購入したDestructorですが、ステージ600を超えても何もなさそうなのでひとまず終わりな感じ。

こういったランダム生成シューティングの宿命ですが、いかに飽きさせないようにするのかが割と大事かと思ったり。
その点本作は装備の強化や実績取得、敵を倒しまくる無双感と良さそうな点がそろってたのですが、装備の強化も実績取得もそれほど良くなかったのが残念。


まず装備の強化に関して。
本作の装備の強化は強化完了まで時間がかかるのですが、その時間がレベルが上がるほど長くなります。
一度に強化は3つしかできない上、ステータスアップ系は強化してもそれほどステータスが上がらないため強くなった実感がわかないのが残念(10分待ってステータスが3上がるとか)。
一応裏技を使えば待ち時間を短縮できると思いますが、それを使うなら最初から待ち時間はなかった方がテンポが良かったのでは・・


もう一つの実績に関しては、実績数が少なすぎること。
確認した限りでは、ステージ攻略回数は10回、プレイ時間は5時間、総取得メモリ(=お金)2000万、ステージは100までと実績がなくかなり少ないです。
ステージ100まではだいたい3時間もあれば行けるので、プレイ時間5時間も少し長め。
総取得メモリ2000万は多そうに見えますが、「総」取得なのでかなり楽に行けます。
特にステージ500などになると一度で1000万以上稼げるので、一度に取得したメモリでもよかったのでは。

実績取得=装備追加も兼ねているため実績が少なかったのかもしれませんが、最終的な自機ステータスはそれほど高くならないのでステータスアップ系の実績もあってよかったのでは。


ちなみに一番の敵は敵弾ではなく高速で飛んでくる敵だったり。
ある程度進むと敵弾を無効化できますが、敵自体は無効化できない+敵に当たると連続ダメージを受けて即死する場合がある+敵のグラフィックがないのに当たり判定がある場合がある(確認した限り当たると即死)となり、最終的には近距離攻撃でひたすら目の前の敵を倒さないと物量に押されて死ぬことに・・(火力を上げる方法もありますが、上記の通り結構時間がかかります)

他にも自機の色が白+敵にあたると強制移動させられる+後半は敵の物量が増えるため自機を見失うことが多かったり、3ラインしか装備強化していないのにクッキークリッカー系のブラウザゲームよりはるかに重かったりする欠点も・・


欠点もそれなりに多い本作ですが、無双感はそれなりにあったのが良かったです。
それだけに欠点があまりなかったらもっと良い作品になっていたと思います。


とりあえずはこんなところかな。
ランダム生成シューティングとしてはそれなりに良かったのに色々と残念でした。
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント