劇場版アイドルマスター(DVD完全生産限定版)購入&視聴した感想

アニメの感想
04 /30 2016
ふと行ったら劇場版アイドルマスター(DVD完全生産限定版)があったので思わず購入して視聴しました。

TV版アイマスの内容は知っているものの劇場版はそれほど知らなかったので幸いでした。


そんなこんなで早速劇場版アイマスを見てみましたが・・開幕劇中劇の出来が非常に良かったり、千早が正妻だったり、貴音が面妖だったり、いおりんが天使だったり、うっうーやにひひっが聞けて良かったり、小ネタや伏線が張ってあって(しかも音声ではなく演出や描写で)非常に良かったです。

内容はアリーナを控えたアイマスメンバーとバックダンサー(ミリマスメンバー)な感じ。
アイマスメンバーは全て一人前になって(TV版で解決したので)、後輩であるバックメンバーとどう接するか、問題をどのように解決するかに焦点が当たった内容でした。
春香の成長も見れて非常に良い感じ。

ただシリアスな面は見ていて痛々かった(これには賛否両論あるところ)り、作画が微妙に崩れていたり(これはTV版にもあったことなので仕方ない)しましたが、最初の劇中激の完成度や最後のライブで全て帳消しにしてくれました。


とにかく良い点も悪い点もある作品でしたが、前述した小ネタや伏線の張り方が突出している(この点はTV版にもあった)ので非常に良かったです。


とりあえずはこんなところかな。
アニメの劇場版としては非常に良かったです。
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント