Fizz

ノベルゲーム:フリーゲーム
06 /07 2015



よりわかりやすい一覧を公開しました!




bandicam 2015-06-07 19-58-58-691
※画像をクリックするとダウンロードサイトに飛びます。

bandicam 2015-06-07 20-01-24-596
※画像をクリックするとダウンロードサイトに飛びます。

この作品の評価 C

評価基準→
評価したソフト一覧→

今回紹介するノベルゲームはFizz


Fizzは一人の大学生と一人の幽霊が織りなす不思議な物語。


絵のレベルもBGMもそれほど良くないが軽快なギャグのノリが魅力。





●概要
最初は大学生と幽霊の話なのだが、序盤最後から舞台が急に変わる。

最初のギャグテイストはなかなか悪くなかったのだが、舞台が変わってからは雰囲気も変わって残念だった(もっともこれは本作のテーマがテーマのため仕方ないかもしれないが)。


●グラフィック
悪くはないレベル。

ただし序盤のキャラと中盤のキャラの立ち絵のレベルが少し違う(中盤のキャラのレベルが低い感じ)のでそこは残念だった。


●BGM
BGM自体は悪くない。
が、場面転換が早いせいであまりBGMを堪能できず次の場面へ移るのが残念だった。


●システム
一般的な左クリック・エンターキーで文章送り、ctrlキーでスキップなどは完備。

セーブ・ロード・ウィンドウ消去・履歴表示・オートモード・ゲーム終了・既読スキップ・テキスト速度変更・オートモードの時間変更・ボリューム変更・フルスクリーン⇔ウィンドウモードなどノベルゲームとしてほどんどのことは可能。


●ストーリー
作者いわく本作はいじめをテーマにしているのがあまりそれが活かされていなくて残念。

また序盤から中盤になると急に場面どころか登場人物も変わるため、(こういう場面転換を知らない人は)別のゲームをやっているのではないかと勘違いしてしまう可能性が高くなるのも残念。


●キャラクター
大学生と幽霊のキャラはボケとツッコミとしてキャラが立っていたのだが他のキャラはいまいちだった。

もっとも大学生と幽霊のセリフも不必要かと思われるところで大きな文字を使って表現しているのでそこまではよくなかった。


●まとめ
良くも悪くも一番の魅力は序盤の大学生と幽霊の掛け合い漫才な作品だった。
本作は中盤が本編ともいうべきなのだろうが、いかんせんその本編の内容がいまいちだった。
よって本作の評価はCとさせてもらった。


以上ー
最初は悪くなかったのに中盤は残念でした。
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント