かまいたちの夜2 特別篇はピンクの栞・黒の栞解放

日記
04 /12 2015
今日は新しい住居を見に行ったりかまいたちの夜2 特別篇をプレイしたりしたな。

かまいたちの夜2 特別篇は底蟲村篇・陰陽篇・サイキック篇・ぼくの恋愛篇・ぼくの青春篇・わらび唄篇・官能篇で無事完を迎えました。

底蟲村篇は最後の一大スペクタクルには驚いたけど、ちょっとバッドエンドみたいな感じの終わり方だったな。

陰陽篇はまさしくオカルトと言った感じだけど、グロさも極まってきた感じ。

サイキック篇はまさかの壮大なクラシック音楽とともに綴られるラストは圧巻でした。

ぼくの恋愛篇はほのぼのしていたけどまさかの真相には驚きました(多少ネタエンド)。

ぼくの青春篇はまさか叙述トリックを使ったネタをやるとは思いませんでした。

わらび唄篇はネタまみれでなかなか笑ったな。

官能篇はエロい意味で元々R18レーティングだった原因の一つだったけど、そこまで危ない文章はありませんでした(たぶん規制された影響)。
あと謎のホモ要素も。

いずれのルートも他エンディングは全て埋めて黒の栞が解放された(ピンクの栞はすでに解放済み)ので、次は妄想篇を攻略していこうかな。


とりあえずはこんなところかな。
明日は診察と施設に行く予定ー
明日もしっかりやりましょー

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント