七月革命

ノベルゲーム:一般
03 /20 2015



よりわかりやすい一覧を公開しました!





※画像をクリックするとダウンロードサイトに飛びます。


※画像をクリックするとダウンロードサイトに飛びます。

この作品の評価 B

評価基準→
評価したソフト一覧→

今回紹介するノベルゲームは七月革命

七月革命は学校にクーラーを要求する女生徒の超短編ノベル。


特筆すべきこととして、このゲーム、非常に音が大きい。
BGM・効果音ともに70%ぐらいで普通の大きさになるので参考にすると良い(それでも大きいが)。




●概要
学校にクーラーを要求する女生徒がある方法で職員室に乗り込む話。
ダウンロードサイトには3分でクリアできると書いてあるがそこまで短くない。
せいぜい5分前後か?


●グラフィック
夏をイメージしただけあって全体的にまばゆい色合い。

ただしキャラはかわいく収まっており、これだけのために見る価値はある。


●BGM
とにかく音量が大きい。
効果音はさらにうるさい。
それ以外では夏らしい雰囲気の音楽なので特に問題なし。


●システム
Readmeには書かれていないが、画面上で右クリックをすると「セーブ・ロード・メッセージを消す・閉じる」のメニューが表示される。
またメニューバーで自動的に読み進む(スキップ)や音量の調整、栞を挟んだりできる。

他に以下の操作が可能。
Enterキー・スペースキー・マウスの左クリックで文章、手前にマウスホイールで文章を進める、奥にマウスホイールでバックログ表示。

またノベルゲームにはよくあるctrlキーで手動スキップが使えないため要注意(とはいえ本作は短いためそこまで苦でもないが)。


●ストーリー
超短編なので「学校にクーラーをつけるぞ!」と非常にわかりやすい目的になっている。
オチもオチでなかなか面白かった。

少し気になるのは学校に「エアコン」ではなく「クーラー」を付けるという点。
これでは冬が寒いままではないのだろうか?


●キャラクター
キャラは全体的に悪くはない。
ミライ川がボケ、ムカシ田がツッコミのような役割に感じたが、そこまで面白い会話内容でなかったことが残念。


●まとめ
七月革命は音がうるさいことを除けば超短編なので、さくっと終わる夏らしい作品。

特筆すべきことはないが各キャラの立ち絵の出来がよかったので評価はBとさせてもらった。


以上ー
各キャラの立ち絵がなかなか良いです。
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント