自発的に武器攻撃を行う敵の改良

<終>ウルファールのおつかい制作日記
11 /28 2013
今日は自発的に武器攻撃を行う敵の改良をしたな。

現在「敵が攻撃中に操作キャラが画面を高速で移動すると敵の攻撃エフェクトが移動してしまう問題」に取り組んでいるも全く解決せず。
理論上は「敵の攻撃エフェクト前後で操作キャラのXY座標を取得し、敵の攻撃エフェクト前後の操作キャラのXY座標の差からゲーム画面のスクロール値を割り出せば、敵の攻撃エフェクトのXY座標にゲーム画面のスクロール値を加算して敵の攻撃エフェクトを移動しないようにする」事が出来るはずだけど、なぜか上手く行かないのよね。
ARPGコモンの原型となったキルタイムのプログラムを見ても役に立ちそうな箇所は見つからず。

最終的に「敵が攻撃中に操作キャラが画面を高速で移動すると敵の攻撃エフェクトが移動してしまう問題」は解決しない可能性もあるけれど、とりあえず解決するために頑張ってみます。


とりあえずはこんなところかな。
明日も自発的に武器攻撃を行う敵の改良ー
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント