エルミナージュ2とととモノファイナル比較+ととモノファイナル開始

日記
06 /21 2014
今日はDungeon Explorer 盟約の扉剣と魔法と学園モノ。Final ~新入生はお姫様!~をプレイしたな。

ダンジョンエクスプローラーは上級職一人目誕生。
だけどそれで満足してしまったので、せっかくだけどダンジョンエクスプローラーは一時中断。
代わりにととモノファイナルを始めました。


●エルミナージュ2とととモノファイナル比較
Wiz系のゲームは少し前にエルミナージュ2をプレイしていたので、まずはシステム面などを比較してみることにしました。

ソフトウェアリセットが出来る、SSが撮影出来るところはエルミナージュ2と同じだけど、オートセーブがあったりアラウンドビュー機能でダンジョン内を少し見渡せるところはエルミナージュ2と違うかな。

あとととモノファイナルにはロストの概念がないようで、全滅してもお金が減るだけの安心設計。

キャラリメイクは容姿やボイスも選択可能とエルミナージュ2以上に弄れて(もっともエルミナージュシリーズはスタイル・フェイスロードがあるが)、学科(職業)選択時にスキルが見れるので学科も選びやすくて良い感じ。

ただ学科がかなり多い(初期状態で20以上ある)ので選ぶのに悩むかも。

雑魚敵とのランダムエンカウント率はととモノファイナルの方がエルミナージュ2より高い感じ。
ただしオートバトルで高速戦闘出来るので、格下相手には苦にならず。
またダンジョン内のグラフィックはととモノファイナルの方がエルミナージュ2よりきれいな感じでした(ただしエルミナージュ2はPSP版)。

総合して観ると、どちらもシステム面は同じ感じ、難易度はととモノファイナルが下?といった感じでした。


●ととモノファイナルプレイ開始
そんなこんなでととモノファイナルのプレイ開始。

まずはデフォルトパーティーを全裸にして退学させて金銭確保。

攻略情報をざっと見たところナイト・神主(巫女)・灰魔術師のメインが一人いればどうとでもなるらしいので、今回は効率より見た目重視でパーティーを決めました。
作成したパーティーは以下の通り(括弧内はサブ学科)。1~4人目が前衛、5~6人目が後衛。

1人目:ヒューマン・ヒーロー(普通科)

2人目:ノーム・メイド(格闘家)

3人目:フェルパー・侍(妹)

4人目:クラッズ・盗賊(ジャーナリスト)

5人目:セレスティア・白魔術師(堕天使)※後々メインを灰色魔術師にする予定

6人目:エルフ・精霊使い(踊り子)

一応キャラ設定も決めてあって、ヒーローが主人公で精霊使いがヒロイン。メイドはヒーローに仕えていて、妹はメイドの妹(妹をメインにすると前衛が脆くなるため侍にしている)。メイドはヒーローラブなので妹はヒーローを嫌っている。白(灰色)魔術師はみんなを見守る役目、だけどメイドが無愛想な見た目(元ネタはあるゲームのメイドさんなので)メイドを嫌っている、などなど。
妄想しつつ楽しんでいます。


実際のプレイに関しては順調な感じ。
錬金で作成出来るハートのお守りは歩くたびにMPを回復するので、これを回復役に装備させると難易度は結構下がりそう。


とりあえずはこんなところかな。
明日ものんびりする予定ー
明日もしっかりやりましょー


2014/6/22 18:18 誤字修正
誤字を修正
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント