kouda fantasy(コウダファンタジー)

RPG
06 /06 2014
コウダファンタジー
※画像をクリックするとダウンロードサイトに飛びます。

kouda fantasy(コウダファンタジー)は見た目は普通のRPG。

今回知り合いの生放送主さんの知り合いがゲーム制作者だと知り、その縁でこのゲームをプレイ。

システムは普通のRPGだがアイテムは宝箱から入手できず、お金は一切得られない事が特徴的。

チュートリアルであろうダンジョンは入ってすぐの階層のに回復ポイントがあり、ボスもそれなりに強くない。だが次のダンジョンから急に難易度が上がり、以降先制攻撃以外では敵との戦闘は楽すぎず、苦しすぎずと言ったバランスになる(これはレベルアップの時にHPが重点的に上昇することが理由か)。
そのためただの雑魚敵との戦闘でもかなり痛い。だが幸いに「逃げる」を選択するとかなりの確率で逃げられる。
よって「ダンジョン探索時は極力敵から逃げるプレイ」と「ダンジョン入り口で往来してレベルを上げるプレイ」を交互に行えばかなり楽に進めるだろう。

BGMもかなりチープであり、DQ1を思わせるものが多かった。
さらに戦闘画面の背景は真っ黒(つまり設定なし)であり、中途半端と言うしかない。

総括すると、難易度の調整やBGM含め作りこみの甘い作品となっている。











と思ったら大間違い。

実は本作の本当のストーリーはラスボスと思われるボス、つまり魔王を倒すと明らかになる。
明かされるこの世界の謎、たまに作風に合わないセリフを口走っていたキャラクターの真意……

チープだったBGMやシステムも作風に合ったものになり、ここからが真の始まりと言える。
ただし人によっては王道RPGだと思ったら超展開だったと思えてしまうため、その事はご注意ください。

また難易度の下がったkouda fantasy EASY TYPEが存在するため、高難易度RPGが苦手な方はこちらをおすすめする。


以上ー
とにかくストーリーが衝撃的だと思います。
ではまたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント