ポリタン電撃祭!周回で終わりなりレベル上げの始まり

ネプテューヌシリーズ
02 /27 2017
第EX章7_

ということで超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1のレベル上げを本格的に開始しました。

まだダンジョンもクエストも残っていますが、ユーウィー遺跡あたりから火力が足りなくなってくるためレベル上げをすることに。

wikiによるとクリオネ→レガシーMK-2の順に周回すると良いそうですが、クリオネですら神界の指輪があっても死にそうなのでより簡単なポリタン電撃祭!周回から開始。

続きを読む

スポンサーサイト

ようやく4周目第8章到着

ネプテューヌシリーズ
02 /26 2017
第EX章6_

ということで超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1はようやく4周目第8章に到着しました。

これで主要戦闘メンバーは全員神界の指輪装備、パーティーメンバーは全員解放、MBも最大になったのでついに本編開始と言ったところ。
まずはクエストでクリアしてないものをクリア、その後は闘技場やレベル上げをする予定。

神界の指輪を装備して防御力が2500超えているものの超強敵には勝てるかわからないため、徐々に鍛えていく予定。
いろいろコスチュームも変えたいのだけど、値段が高いのでもうしばらくおあずけな感じ。


とりあえずはこんなところかな。
ここからが本当の始まり。
ではまたー

ついったーさん1巻を読んだ感想

本や漫画の感想
02 /23 2017
公式サイト→http://twittergirl.ifdef.jp/index.html

ということでついったーさん1巻が発売されたので購入してきました。

ついったーさんはTwitterなどのSNSをデフォルメ調に擬人化されたキャラたちがおりなす、Twitterあるあるネタ満載の漫画。
元はTwitterでつぶやかれていたのがいろいろあって雑誌連載までなった作品。

キャラも単にTwitterを擬人化しただけでなく、Twitterの特徴が随所に見られ設定にこだわりが見られます(後ろ髪がTwitterの鳩の形だったり発言がTwitterぽかったり)。

内容もTwitterの仕様に突っ込んだり紹介したりなど、Twitterを使っていると頷きたくなるTwitter本社に怒られそうなネタが豊富。
基本的にSNSネタ多めのギャグ漫画ですが、最後はホロリとしてしまいました・・

単行本は白黒漫画ですが、公式サイトや呟かれている漫画はカラーであり、単行本とも内容が異なるためそちらもおすすめ。


とりあえずはこんなところかな。
キャラもかわいくて特徴も出ていて良い感じです。
ではまたー

3周目クリア!

ネプテューヌシリーズ
02 /17 2017
第EX章5_

ということで超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1の3周目トゥルーエンドでクリアしました。
クリア所要時間は3時間半。
ノーマルエンドを目指すならばもう少し時間短縮が可能ですが、プレイ時間の大半が会話スキップとダンジョン内移動のためこれ以上の短縮は難しいかも。

そしてよくよく考えるとスタッフロールに流れたラスボス戦後の展開がなかったような。
あの展開になるには女神候補生がいる必要があるため、無印の展開だった可能性も。


そんなこんなで無事MBも真ラスボス撃破防具も集め終えたので、4周目から本格的にやりこみを開始する予定。
とりあえず第8章まで進めて全キャラ仲間にしてからレベル上げをしたいところ。
またストーリー上の負けイベントはレベルを上げたら勝てそうなので、こちらは5周目で行いたいところ。


とりあえずはこんなところかな。
ようやくスタートラインに立った感じ。
ではまたー

2周目クリア&全女神候補生解放

ネプテューヌシリーズ
02 /17 2017
第EX章1_

ということで超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1は早くも2周目をクリアしました。

基本的に会話シーンは全スキップ、ダンジョンは最奥まで走るだけなのでそれほど時間がかからず。
今回は女神候補生のためにシェア変動を行っていたため5時間かかりましたが、MBと真ラスボス撃破防具目当ての3周目はもっと早いかも?


2周目は女神候補生の全解放とコロシアムの解放を行いました。

女神候補生はいずれも妹という立ち位置のため、非常にロリロリしい感じ。
いずれも中間的なスキル構成のため、実用するためには工夫が必要かも。

続きを読む

トゥルーエンドクリア!&2周目開始

ネプテューヌシリーズ
02 /16 2017
第8章14_

ということで超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1でトゥルーエンドクリアしました!
ノーマルエンドをクリアしたばかりですが、エンド条件は結構緩いため簡単だったり。

トゥルーエンドの条件を満たしているとラスボス1戦後のセリフから変わるように。
ラスボス2戦後に真ラスボス戦ですが、ラスボス2戦目より大幅に弱体化しているためラスボス2戦目が何とかなった人は問題ないような。

エンディングも違った内容となり、ノーマルエンドより充実した感じ。
女神候補生が仲間にいるとさらに変わるらしいので期待。

スタッフロールに変更点はないですが、スタッフロールがかなり凝っておりレトロゲームのパロディの応酬で見ていて非常に楽しいです(ちらっとネプギアの名前が出てくるのもポイント)。

続きを読む

ノーマルエンドクリア!

ネプテューヌシリーズ
02 /16 2017
第8章6_

ということで超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1でノーマルエンドクリアしました!

随所にゲームのネタから2chのネタまで非常に盛り込まれており、ストーリーも終始明るい雰囲気で面白かったです。
ネタが使われているのはシナリオ以外にもアイテム名からモンスター名まで多岐にわたるため、全て把握するにはかなりの知識が必要な感じ。

戦闘バランスも良い感じで、敵の弱体化なしでもサクサク進め、強敵はまさに強敵と言った感じで良い塩梅。


クリア時間は50時間。
かなり長いですが、メインダンジョンだけクリアするともっと短く出来るような。
特に後半になるとメインダンジョンとサブダンジョンの難易度が開き始め、サブダンジョンが何とかクリアできるレベルでメインダンジョンに行くと簡単すぎて拍子抜けしたり。
もっともラスボスはまさにラスボスというべき強さなため、それなりにレベルが必要な感じ。

続きを読む

トリニティセブンさんを読んだ感想

本や漫画の感想
02 /15 2017
ニコニコ静画ページ→http://seiga.nicovideo.jp/comic/20736

前々からニコニコ静画で連載され面白かったトリニティセブンさんが発売されたので購入して読んでみました。


トリニティセブンさんは原作漫画のトリニティセブン15巻までの内容をギャグっぽい感じで色々ふざけた漫画。
原作漫画通りのすっぽんぽんだけでなく、商業漫画と思えないほどおっぱいおっぱい言ってたりネットネタなども豊富で楽しめました。
公式ギャグ漫画ですが、製作者が原作漫画に関わっている人のため設定の整合性も取れている感じ。
原作漫画はアニメより話が進んでおり、原作キャラの絡むネタも出てきているため、これを気に原作を読み返してみるのも一興。


ニコニコ静画では一話と特別編しか読めずトリニティセブンさん掲載済みの話はありませんが、特別編でしか読めないページもあるので読みに行ってみては。


とりあえずはこんなところかな。
続編はあったら見てみたいです。
ではまたー

マウスを新調

日記
02 /15 2017
ここのところマウスの左クリックだけ反応が悪いです。

具体的にはクリックしても反応がなく、かと思えば少し立つと反応するようになったり。
右クリックは問題ないため左クリックだけが問題な感じ。

とはいえざっと原因として考えられるのはマウスの経年劣化、PC側の応答問題、USBポートの不具合、と全般的にわたるのでどれから手を付けていいものか・・

とりあえず簡単そうなマウスの経年劣化から行くため、新しいマウスを買ってきました。
結果として無事左クリックの調子も良くなったようにみえるため、これで解決といったところ。

再度同じ不具合が出た時は考えないといけませんが、その時はその時ということで。


とりあえずはこんなところかな。
左クリックは頻繁に行うので内部機器がずれたりしたのかも。
ではまたー

steamでBrut@lを購入

steamゲーム
02 /10 2017
bandicam 2017-02-09 23-58-35-908
商品ページ→http://store.steampowered.com/app/489260

ということでBrut@lを購入しました。
ジャンルはアスキー文字時代のローグライクを3Dアクション風にした感じのゲーム。

見た目はアスキー文字の文字で構成された感じですが、3Dアクションのためアスキー文字が動いて新鮮な感じ。

アスキー文字時代のローグライクを現代風にアレンジした感じで、ポーションの種類はプレイごとにランダム、空腹度がある、唐突に出てくる毒の水、特殊な倒し方の敵がいるなど、変愚蛮怒やNethack時代のローグライクっぽさが見られたり。

往年のローグライクのように攻略法を見つけないと進むのは難しく、攻略法を探していくのも楽しさの一つ。

キーコンフィグは往年のローグライクとだいたい同じ配置ですが、本作はアクション要素があるためインベントリは「R」キーに設定しておくとすぐに呼び出せて便利。
ウィンドウモードもありますが、サイズが1028固定のため文字が結構小さくなり残念。


ゲーム説明はこちらの動画がわかりやすいです。
特に空腹度などゲーム内でされてない説明もあるため一度は目を通しておくと楽。


続きを読む

終電を逃した者達 - FINAL TRAIN Ⅶ -をクリア

日記
02 /05 2017
bandicam 2017-02-05 22-27-40-991

ということで終電を逃した者達 - FINAL TRAIN Ⅶ -をクリアしました!
短い作品ながらも全体的にバランスが取れており良い感じ。

前半は装備も適当でオート戦闘でいけますが、後半(特にボス)になると一筋縄でいかなくなり対策が必要だったり。
特にラスボスは対策をしないと勝てないような。

エキストラステージはまだ実装されていませんが、それなりに強いラスボス以上なのかと戦々恐々しているところ。
もっともラスボスですらそれほど対策は必要なかったため、エクストラステージのボスはガチガチの対策が必要なのかと思ってみたり。


とりあえずはこんなところかな。
早ければ1時間でクリアできるので試してみては。
ではまたー

終電を逃した者達 - FINAL TRAIN Ⅶ -

RPG
02 /05 2017
bandicam 2017-02-05 20-30-51-336
ダウンロードサイト→http://www.freem.ne.jp/win/game/14031

終電を逃した者達 - FINAL TRAIN Ⅶ -はステージクリア型RPG。
製作期間が約2週間と短いながらもよく作られており、戦闘バランスが良い上にBGMも良好。

全4ステージ(+α)をクリアする戦闘重視のゲーム。
各ステージでは複数回戦闘があり、戦闘を繰り返してレベルを上げ、ガチャで装備を集めていくゲーム。
戦闘の合間にはメニューを開けたりガチャを引けたり拠点に戻ることも可能であり、連続戦闘ではなく優しめ。

また戦闘とは裏腹にセリフがぶっ飛んでおり、パロディネタから社畜ネタなどのカオスさも楽しみの一つ。


説明がなくわかりにくい点として以下があげられる。

・アイテムに所持上限がある

・アイテムの「なんか色々」に状態異常の説明などがある

・武器ガチャはレアリティ上限があり、初期のガチャだとレアリティNしか?出現しない


とりあえずはこんなところかな。
エキストラステージが実装予定のため楽しみです。
ではまたー

水夏OVA全4巻を視聴した感想

アニメの感想
02 /05 2017
ふとみると名作である水夏のOVA全4巻(18禁)が安かったので購入して視聴しました。

お値段は1280円。
当時(2001年)の値段は24000円。
1ディスク30分アニメ1話のみ×4ディスクでこの値段なのでかなり高額ですが、今では非常にお安くお求められて経済的。

内容に関しては1~3巻は原作の流れを追った話が計3章、4巻はおまけシナリオといったところ。
1章分が30分しかないですが、無駄なところがほとんどなくその章の内容を説明していたため、非常に良かったです。
ここまでサクサク進んでいたアニメは久しぶりかもしれません。



原作である水夏は言うまでもなく名作であり、特にOP曲はいずれのバージョンも素晴らしい出来なので是非とも聞いてみては。


とりあえずはこんなところかな。
久しぶりにさくっと楽しめました。
ではまたー

起動時間計測ソフトManic Timeの使用を開始

PC関連
02 /01 2017


ダウンロードサイト→http://www.manictime.com/

steamゲームでは起動時間が自動計測されるのですが、ノベルゲームなどをプレイするときも起動時間を計測できるようなソフトがないかと探していたところ良いものが。

ソフト名はManic Time。
何らかのソフトを起動するだけで自動的に起動時間を計測する上、タグ付けに名前変更まで合ったりとかなり便利。
正確には起動時間というよりアクティブウィンドウの起動時間のため、バックグラウンドで一時停止もできて便利。
公式サイトは英語ですが日本語化されているため問題ない感じ。
ただしUIに文章での説明が少ないため、多少慣れが必要。

画面構成は少しわかりにくいですが、上半分は何の項目をどのくらい起動していたかのタイムチャート、左下は何の項目がどれぐらい起動していたかの全ての表示、右下は何の項目がどれぐらい起動していたかの表示。

左下は本当に全ての表示のため、頻繁に更新されて見たいものがすぐ流れるため見る必要がないと思います。
おそらくちゃんと定期的に計測されているかの確認用のような。
重要なのは右下で、こちらで項目の起動時間を見たり名前の変更やタグ付きが可能。

続きを読む