2016年を振り返って

日記
12 /31 2016
今年も終わりということで一年を振り返り。

・1月

この月から約一ヶ月ほど、星界神話に嵌っていました。
当時はレベル60が最高でしたが、今は85まで上限が上がっているとか。
同社の新作のSEVENTH DARKが公開されてからは少し押され気味?


・2月
メガミクエスト
前半はWIXOSS、後半はクッキークリッカー系に嵌りました。
おそらく遊べるレベルの国内・国外のブラウザ・steam・フリーゲーム全てのクッキークリッカー系はプレイしたような・・
クッキークリッカー系は後述のゲームを作ったり今も嵌っていたりとどっぷり使っています。


・3月
bandicam 2016-03-29 11-28-46-602
前半はWIXOSS、後半はフラワーナイトガールに嵌っていました。
フラワーナイトガールは5月末まで続けていたため、おそらくもっとも長く遊んだオンラインゲームのような。


・4月
bandicam 2016-04-29 00-56-06-839
この月もフラワーナイトガール。
記事を見返しても数日置きにフラワーナイトガールの記事があるため、いかに嵌っていたかわかります。


・5月
bandicam 2016-05-27 17-18-27-154
この月もフラワーナイトガール。
またこの月までだいたい一日1.5記事ペースの更新でしたが、6月からは一日1記事ほどに落ち着いてきました。


・6月
アイシアルート
本格的に18禁PCゲームのプレイを開始した月。
このあたりからフリーゲームからは撤退していった記憶が。


続きを読む

スポンサーサイト

pixivコミックストア経過報告

日記
12 /30 2016
そんなこんなでpixivコミックストア経過報告。

pixivコミックストア4
ダイヤが20万突破。

pixivコミックストア5
ステータスはこんな感じ。
入手できていないトロフィーは本を読むのとTwitterシェアなど。
前者はやる気が無いのでパス、後者に関してはなぜかシェア不可能のためどうしようもないです。
残りは最大瞬間売上が100,000,000G突破と全本棚レベル99でしょうが、いずれも大変なのでパス。

といったところ。
このペースで行けば終わるまでにダイヤが100万突破しそうですが、PCが重くなりすぎるためここまでの感じ。
どうも店員のステータスは店員のフォロワー数?などが関係する(大手ニュースサイトなどは数値が高かったり)ため、実際の上限は不明。
もっともしばらく放置すると何故か店に客が入らなくなるため、集客力はそれほど高くなくても良い感じ。


とりあえずはこんなところかな。
多少バグはありますが悪くない感じ。
ではまたー

steamでHyperdimension Neptunia Re;Birth1(超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1)を購入

ネプテューヌシリーズ
12 /30 2016
bandicam 2016-12-30 04-17-30-177

商品ページ→http://store.steampowered.com/app/282900

ということでHyperdimension Neptunia Re;Birth1(超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1)を購入しました。
ジャンルは萌えRPG。

ゲーム業界をモチーフにした作品ですが、非常に萌え萌えしい作品になっています。
bandicam 2016-12-30 04-16-04-443
戦闘結果でこのあざとさ。

超次元ゲイム ネプテューヌシリーズの初代のリメイク作品ですが、初代と比べてシリアスでなくなったりキャラ設定が変わったりと色々変更点も。

戦闘は一風変わったターン制RPGで、ターン内に移動して攻撃を行うシステム。
ただ攻撃するだけでなく、攻撃範囲内の敵をまとめて攻撃できたり攻撃手段が3つ(ヒット数重視・ダメージ重視・ガードブレイク重視)あったりといろいろ工夫が凝らされています。

システム面も非常に使いやすく、会話画面もバックログにスキップにオートと一通りのことはできます(残念ながらセーブなどはないです)。
他にアイテムの説明やモンスターの説明などの図鑑も充実。


現在超次次元ゲイム ネプテューヌReシリーズは3作まで発売しており、いずれもsteamにて販売中。
さらに事あるごとにセールを行って3200円→800円まで安くなるため、かなりお買い得。
DLCを入れることによってレベルが最大999にもなったり新キャラが加入したりと盛りだくさん。

見た目はよくあるRPGですが、このレベルの萌えグラフィックRPGはsteamゲームでほとんど存在しないのでかなり嬉しいです。
最近日本製ゲームのsteam進出も増えてきているため、この調子でどんどんふえればと思っています。


とりあえずはこんなところかな。
まさに萌えゲーです。
ではまたー

DARIUSBURST Chronicle Saviours(ダライアスバーストCS)のACモード、オリジナルモードの難易度イージーをクリア

steamゲーム
12 /30 2016
ダライアスバーストCS

ということでDARIUSBURST Chronicle Saviours(ダライアスバーストCS)のACモード、オリジナルモードの難易度イージーをクリアしました。
モード名が長いですが、早い話アーケードモード。
機体は貫通力に優れた外伝。
ルートはA→D→H。

実はHルートまではこれまで残機を減らさずなんとか行けてたのですが、Hルートが結構大変でした。
それまでと異なり縦方向のスクロールに加え設置バーストで避けた方が良い道中に加え、右からでなく下からも攻撃してくるラスボスと結構きつい感じ。
特にラスボスは硬い上に弾幕を放ってくるので、気を抜くと被弾してしまいます。

外伝は設置バーストが使えない機体のため、結局正攻法の気合で避けてなんとか倒しました。
まだ他のルートや機体はそれほど触っていないため、これから試してみる予定。


CSモード(ストーリーモード)は22ステージクリア。
10ステージほどクリアしたところで強化機体をアンロックする資金が溜まりました。
強化機体は(資金を使って)強化を期待できるほか、シールドを98まで増やせるため、金の力でゴリ押せる安心設計だったり。


とりあえずはこんなところかな。
まだまだやり込めそうで値段以上にお得。
ではまたー

pixivコミックストアをプレイ中

日記
12 /29 2016
pixivコミックストア
プレイページ→https://comicstore.pixiv.net/

数日前から突然始まったpixivコミックストアをプレイしています。

内容はストアに本を置く→客がやってきて購入→お金が増えるので本棚を増やしたりといういわゆる放置ゲーム。
どうやら1月8日20時にプレイできなくなるみたいなので注意。

プレイするにはtwitterアカウが必要ですが、pixiv内の本を置けたりフォロワーさんを雇ったりお客としてきたり実績もあったりとかなり手が混んでいます。

基本的な説明は序盤にされるので説明されないけど便利なことは

・ダイヤは本の追加と店員を雇ったりレベルアップしたり

・ダイヤは実績報酬のほか店員情報などをシェアすることで入手可能

店員のステータスは
接客 レジ打ち速度?
集客 ストアに呼べる客数?
速さ 移動速度?

・煽ると客の移動速度(=売上)増加。セールは更に増加

こんなところ。
実質ダイヤを増やす方法はシェアですが、シェアは行うとツイートされるのが悩みどころ。
のはずがなぜかツイートされないのでシェアしまくりだったり・・
twitter連携してないため?


とりあえずはこんなところかな。
想像以上にしっかり作ってます。
ではまたー

steamゲームで返金されるまでの時間はプレイ時間に比例する?

steamゲーム
12 /29 2016
最近steamゲームを返金することが多くなりました。
理由はゲームパッドで動かなかったりスペックが足りなかったり様々ですが、一つ気がついたことがあります。

それは「返金対応までの時間はゲームのプレイ時間に比例して長くなるのではないか」ということ。


steamゲームが返金可能な条件として「購入して2週間以内」かつ「プレイ時間(正確には起動時間)が2時間以内」というものがあります。
私の場合購入して即日返金要請がほとんどなので前者はわかりませんが、後者については以下の通りになりました。

・価格1980円 プレイ時間8分 約1時間後に返金

・価格740円 プレイ時間40分 約3時間後に返金

・価格340円 プレイ時間116分 約2日後に返金

ご覧のようにプレイ時間に比例して返金対応までの時間が長くなっています。
価格に逆比例しているようにも見えますが、他の場合(価格740円 プレイ時間8分 約1時間後に返金)も考えるとその可能性は低そうです。


steamはワールドワイドなサイトのため、返金対応を手動で行うには費用がかさみ過ぎます。
そのため条件に当てはまるものから返金するプログラムを組んでいるのだと思うのですが、さらに条件としてプレイ時間が短いものから返金しているのではないか、という推測。

もちろんこれらは憶測にすぎないですが、返金するならできるだけプレイ時間が短いほうがすぐ戻ってきてお得かも。


とりあえずはこんなところかな。
今まで2日後に返金されたことはなかったので驚きました。
ではまたー

WITCH-BOT MEGLILOを難易度イージーでクリア

steamゲーム
12 /27 2016
魔女ボーグ メグリロ
ということでWITCH-BOT MEGLILOの難易度イージーをクリアしました。

道中でシールドを回復できるため、うっかり被弾に気をつければそれほど難しくなかったです。

オプションはとりあえず片方レーザーがあれば安心感が増す感じ。
近接はノコギリが最強?


とりあえずはこんなところかな。
シューティングとしてはそれほど難しくない感じ。
ではまたー

stamでWITCH-BOT MEGLILOを購入

steamゲーム
12 /27 2016
bandicam 2016-12-27 16-17-14-117

商品ページ→http://store.steampowered.com/app/437020
公式サイト→http://www.interq.or.jp/saturn/takuhama/meglilo.html

ということでWITCH-BOT MEGLILOを購入しました。
ジャンルは縦スクロールシューティングゲーム。
元は魔女ボーグ メグリロという同人ゲームであり、そのsteam版。
内容に変化はない様子?

同人ゲーのためシステム面がやや弱い(設定はキーコンフィグのみ、ポーズはポーズだけでタイトル戻れず、画面はフルスクリーンとウィンドウの2つだがウィンドウサイズを任意に変更可能)ですが、時間を止めてワープ(ワープボタン押しっぱなし)できるという大きな特徴があります。
そのため敵が避けられない弾幕を放ってきてもワープすることで避けられます。

残機数は固定ですが、シールドがある限り残機は減らずシールド回復アイテムも落ちるため難易度はそれほど高くない感じ。
エクステンドは150万点で2回まで確認(イージー)。

また自機の左右にオプションが付いていますが、オプションの攻撃手段も3方向、誘導弾、レーザー、ドリルなど多彩。
攻撃手段を変えるアイテムは道中手に入りますが、アイテムの種類はステージごとに異なるため取捨選択が大事。
オプションは左右別々に変更できますが、アイテムに左右どちらから触ったかで左右のどちらが変更されるか決まる様子?

全6ステージですが、中だるみがしないようにステージ4は短く、ステージ6は少し特殊と趣向も凝らしてあったり。

他にも(見た目だけの)着せ替えアイテムを入手できたり、ストーリーがギャグ調だったりと色々楽しめます(ちょっぴりグロいですが)。

難易度も4段階あるほか、シールドマックスになると時間経過でスコア上昇、ボスの部位破壊あり、連続で敵を撃破すると?敵撃破時に倍率がかかったりとやりこみ要素も。


とりあえずはこんなところかな。
前述の通りシステム面はやや弱いですが、それ以外は同人ゲームとしては問題ないほどよくできた作品です。
ではまたー

steamでSid Meier's Civilization V: Completeを購入

steamゲーム
12 /26 2016
商品ページ→http://store.steampowered.com/bundle/575/
DLC詳細→http://civ5nobunaga.com/index.php?Civ5%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6%2FDLC%BE%F0%CA%F3

ということでSid Meier's Civilization V: Completeを購入しました。
内容はciv5本体+DLC全部乗せ。

驚くべきは値段であり、セール時は衝撃の92%オフ、価格にして9000円以上オフという恐ろしいことに。
civ5本体より200円高いだけなので恐ろしくお買い得です。

DLCの内容は主に文明や遺産の追加ですが、拡張パックである「Gods and Kings」や「Brave New World」は大量の追加要素があり別ゲーと言われることも。

civシリーズの最新作は6ですが、6はいまだ高い上に発展途上なため現時点ではciv5が一番汎用性が高いのではないでしょうか。


とりあえずはこんなところかな。
これでさらに時間泥棒に・・
ではまたー

The Bug Butcherを難易度イージーでクリア

steamゲーム
12 /24 2016
bandicam 2016-12-24 19-59-32-218

ということでThe Bug Butcherを難易度イージーで全ステージクリアしました。

強化具合はこんな感じ。
bandicam 2016-12-24 19-59-33-218

全ての武器に言えることですが、強化することでかなり性能が上がるためできるだけ上げた方が良いです。

難易度イージーは体力が8あるため、残り体力に気を付ければそれほど問題ありませんでした。
ただステージ3から出てくる覆いかぶさって即死攻撃をする敵(フェイスハガーみたいな感じ)は気を付けないと一発ゲームオーバーなので注意が必要。
また最終ステージはかなり時間がギリギリなので、無駄のない撃ちと動きが重要(私の場合残り4秒でクリアしました)。


スコアアタックもプレイしてみましたが、プレイ中に得られるお金でしか強化できないため面白い感じ。


とりあえずはこんなところかな。
コンボを決めるのが非常に楽しかったです。
ではまたー

steamでDARIUSBURST Chronicle Savioursを購入

steamゲーム
12 /24 2016
bandicam 2016-12-24 18-59-32-218

商品ページ→http://store.steampowered.com/app/377870

ということでDARIUSBURST Chronicle Savioursを購入しました。
ジャンルは基本は横スクロールシューティングでダライアスの最新作。

価格が5600円とコンシューマーソフト並みに高いですが、値段を裏切らないほど質が高いです。

まずグラフィック・演出についてはかなり良く、グラフィックはグラディウスV並みと言っても過言でないレベル、演出は横スクロールながらもボス登場時は立体的に動いたり雑魚敵も縦横無尽に登場したりと非常に良いです。
BGMもZUNTATA氏によるもので非常に良いです。

ボリュームもかなりあり、ACモードでは従来のダライアス同様難易度によって進行ルートが変わるオリジナルモードのほか、非常に大量のステージを条件付きでクリアしていくクロニクルモード、CSモードではいわゆるストーリーモード、などなど。
さらには非常にDLCが豊富で、往年のファンタジーゾーンの機体からCAVEの怒首領蜂などまさにシューティングゲームの集大成と言っても過言でない感じ。
無論全モード残機無限もあり親切。

反面説明不足な点も少しあり、特徴的なのは自機が方向転換できることといわゆる設置砲台が可能なこと。
ダライアス独自のシステムも説明がほとんどされておらず、赤・青・緑の弾を取るとそれぞれショット・ミサイル・バリアが強化されることも少し説明があるだけ。
わかりにくい点としては、中央にある赤色の印の左下の文字が残機数、ARMはバリア数。
DLC機体についてはさらに追加で何かあるとか?
機体に関してはこちらがわかりやすいです。
こちらのほうが詳しいです。

また一部デバイスとの相性が悪いようで、Windows10のタッチ機能やWacom製ペンタブレットのドライバなどと競合し、時間がたつと強制終了するようです。


説明に関しては少し説明不足なところもありますが、他の点は非常に優れている(特にグラフィックと演出)ためシューティングゲーマーなら購入して損はないです。
5600円は高いかもしれませんがたまにセールで半額になることもあるため待っても良いかも。

ただボムなどは(おそらく)存在せず、敵弾もそれほど遅くはないため初心者には少し難しいかもしれません。


とりあえずはこんなところかな。
演出が非常に良かったです。
ではまたー

Tapocalypse経過報告

steamゲーム
12 /24 2016
bandicam 2016-12-24 17-31-25-959

bandicam 2016-12-24 17-31-28-444

ということでTapocalypseは現在こんな感じ。

プレイしてわかったことはwave20あたりから強化しても異様にきついこととクリック最強なこと。

wave20ぐらいまではなんとか行けるのですが、wave20あたりからボスが異常に強くなってきます。
トークン(周回強化要素であるデバイスを増やすもの)を増やそうにも、進行wave=トークンのためそれほど増えず、トークンを増やすデバイスがなぜかゲームを終了すると初期化される(あと一部統計情報もリセットされる)ため実質つけっぱなしゲー。

またクリッカー系にしては珍しく秒間クリック回数規制が内容で、クリック連打が異常に強いです。
デバイスも1wave当たりの敵数を最低まで下げ、取得トークンを増やした後は全ダメージ増加とクリティカルダメージ増加(どちらも+20%と非常に強力・・なのですがあってもwave20以降全然進みません)、あとはボスのHP減少以外いらないような・・
トークンのほかにゴールドもたまに手に入りますが、こちらはアクティブスキルのリセットと燃料(=クッキークリッカーでいうクッキー)がもらえるだけなので実質いりません。

逆に放置攻撃するものは異常にレベルが上がりにくく、話になりません。
クリックレベルが200超えてもレベルが2までしかみたことないです。


ちなみに小技として、敵を倒して燃料をばらまいた状態で周回してもばらまかれた燃料は消えません。
これを利用して周回後即強化ができるので非常に楽です。


とりあえずはこんなところかな。
もう少し先に進みやすかったらよかったです。
ではまたー

steamでThe Bug Butcherを購入

steamゲーム
12 /23 2016

商品ページ→http://store.steampowered.com/app/350740

ということでThe Bug Butcherを購入しました。
ジャンルはシューティング。
わかる人はボンバーマンランドのキャノンボールと言えばわかるはず。

普通のシューティングとは異なり、移動は横方向のみ、ショットは縦方向のみしか行えません。
そのためいかに敵を避けて攻撃を加えるかがポイント。

いわゆるストーリーモードのほかスコアアタックもありますが、いずれのステージも約3分で終了なのでこまめに遊べるのが良いです。
ストーリーモードでは操作キャラの強化も行えるため苦手な人も安心。
どちらのモードもオンラインランキングに対応しているため、ハイスコア稼ぎが熱いです。

日本語にも対応しており、文章も機械翻訳どころか非常にくだけた文体で良い感じ。


ただシステム面が説明不足な点が残念。
まず起動するとフルスクリーンですが、Alt+エンターキーでウィンドウモードにして自由にサイズ変更可能です。
またキーコンフィグもありますが、最初のステージではキーコンフィグが反映されなかったり、表示されるキーはXBOX360用のキー表示だったりするので注意が必要。

もっとも戦闘場面に不具合はなさそうなので問題はない感じ。


とりあえずはこんなところかな。
短時間でサクッと遊べて良い感じです。
ではまたー

steamゲームと18禁PCノベルゲームにスクリーンショット追加など+ブログを2カラムに変更

日記
12 /23 2016
ということでsteamゲーム18禁PCノベルゲームにスクリーンショットを追加しました。
さらにsteamカテゴリに入れ忘れていた虫姫さまなどを追加。

これで少しはわかりやすくなったかな?


また前々から2カラムのテンプレートにしようと思っていたので変更しました。
これで全体的に文字がおおきくなって見やすくなったはず。


とりあえずはこんなところかな。
ブログのテンプレートもしばらくはこれでいく予定。
ではまたー

STEAM ウィンターセール!

steamゲーム
12 /23 2016
ということでsteam冬の超割引セールがやってきました。
今回もかなりお得になっており、ウィッシュリストから欲しいものを上げると


・Islet Online 2480円→1488円
Portal Knightsに似たゲームですがこちらの方が圧倒的に軽いです。
反面要素がそれほど多くなく、素材採取にかなり時間がかかるのが難点。
最もクリエイティブモードもあるため後者はそれほど問題なし。
アーリーアクセス終わるの今年中と聞いたのですがいつですか


・No Man's Sky 6080円→3648円
Yes Man's Skyのせいで影が薄くなりましたがYes Man's Skyのロードマップを見てもランダム生成のNPCや動物が出てくる可能性はまだかなり低い感じのため、それらをこちらに期待しているところ。
もちろん定価では値段と釣り合わない高さなのセールの今が丁度良い買い時。

・ネプテューヌReシリーズ (3以外)3200円→800円
steamに出ている質の高い国産商業RPGとしはかなりお買い得。
steamアワードの時に似た割引だったので、今後も行われる可能性大。


といったところ。
あとは名作「Spelunky」が296円で投げ売りされていたり(定価1480円)価格破壊が起こりすぎていますが、大量に購入して詰んでも意味がないので様子見。


とりあえずはこんなところかな。
何を買おうか迷うところ。
ではまたー

steamでTapocalypseを購入

steamゲーム
12 /22 2016
bandicam 2016-12-23 14-47-06-350
商品ページ→http://store.steampowered.com/app/567000/

ということでTapocalypseを購入しました。
ジャンルはよくあるクリッカー系。

本当によくあるクリッカー系で、違いと言えばデイリークエストがあるぐらい。
あとクリックレベルを100にするとリセットが行えて、リセットするとポイントをもらえてゼロからスタート。

ただし非アクティブにすると動作が止まるため、その点は一番の欠点。


とりあえずはこんなところかな。
これよりやり込めるクリッカー系は無数にあるため、それほど買う必要はないかも。
ではまたー

RSSリーダーの使用を開始

日記
12 /21 2016
最近更新されるHPの確認数(主にsteamゲームのアップロード)が増えてきたのでRSSリーダーを使い始めてみました。

使用しているのはinoreader。
公式サイト→http://www.inoreader.com/
紹介記事→https://webkikaku.co.jp/blog/software/inoreader/

inoreaderにした理由は日本語であり素人にも使いやすいため。
日本語なのは視覚的に非常にわかりやすいほか、最初に説明があるのでわかりやすいです。
使い方も検索欄にURLを入れれば良いだけと非常に楽。

steamゲームのRSS取得に関しては、以下の二通りの方法があります。
更新履歴がストアページにないもの(コミュニティのニュースタブにないもの)は二つ目の方法が便利。

・ストアページ→最新の更新の「全て表示」かいずれかの記事の「詳細を見る」→画面右端の「RSSフィードを購読」→表示されたページのURLをコピペ

・「steamブラウザ」で任意のsteamゲームの最新のニュースの「詳細」→画面右端の「RSSフィードを購読」→表示されたページで右クリックし「ページのURLをコピー」→URLをコピペ


あとはsteamフォルダを作ったり並び順をアルファベット順にすれば楽な感じ。
とはいえ何分多機能なため、すべて把握しきれていないのが現状。

ちなみにFeedlyとは一長一短らしいので比べてみては。

2016/12/22追記:
似たRSSリーダーとしてFeedlyもおすすめ。
使い方→https://digitalfan.jp/category/6523
こちらはRSSのURLを検索して追加していく感じ。
英語のRSSリーダーだけどたぶん問題はないはず。
またinoreaderと違って更新間隔が1時間なのに注意。


とりあえずはこんなところかな。

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)に新ダンジョンなど追加&プレイした感想

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)
12 /20 2016
アップデート詳細→http://steamcommunity.com/games/377880/announcements/detail/510428167020977246

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)に新ダンジョンと新コンテンツが追加されたのでプレイしてきました。


まず女神CPU対戦。
難易度は3つありますが、最後のDLCシナリオが販売開始されていない現在難易度Easyしか挑戦不可能。
ただし報酬の女神CPU対戦報酬パックは全☆5(主にダンジョンのレイドボス)とかなり豪華。
挑戦条件は女神の石1個(50000G)な上にいつもの通りバランス崩壊で非常に弱いため、今まで以上に無課金に優しくなった感じ。

次にエクストラダンジョンのクリスマスの調べ。
とりあえずNomalまでクリアしました。
前回追加された神々の集いより楽でしたが、最下層のボスのカードが全カードレベルマックスなのでHardはクリアできるか微妙なところ。
幸い相手に強制除去無効化カードが少ないため、先手さえ取れればだいぶ楽に(逆に神々の集いはよりによって☆5が強制除去無効化カードのためNomalでもかなりきついです)。


また薄々感じていたのですが、今回でエクストラダンジョンや新コンテンツを追加したりDLCがまだだったり、本作はいわゆるアーリーアクセスと言って問題ないのではないのでしょうか。
DLCはまだだからと言っていいもののすでにゲーム内にどうやっても入手不可能なコンテンツの数々があるのはいかがなものか・・


とりあえずはこんなところかな。
次のアップデートの楽しみー
ではまたー

steamでGeometry Wars™ 3: Dimensions Evolvedを購入

steamゲーム
12 /13 2016
bandicam 2016-12-23 14-49-02-233
商品ページ→http://store.steampowered.com/app/310790

ということでGeometry Wars™ 3: Dimensions Evolvedを購入しました。
ジャンルは全方位型シューティングゲーム。

WASDキーで移動、マウスで攻撃方向変更のシューティングと言えばわかりやすいかもしれません。
ゲームパッドも可能ですがキーボード+マウスが楽な感じ。
内容自体は全方位型シューティングゲームと同じですが、特徴的な点が三点。

まずゲーム名にもあるように、ステージが平面ではなく立体です。
球体なものもあれば立方体なものもあり非常に様々。
なにより壁がないため、通り過ぎた敵が一周回って戻ってきたなんてことも日常茶飯事。
そのため予想も付かないところから敵が出てきて面白いです。

次にグラフィックとサウンド。
本作は元々XBOX360で好評だったシリーズなだけあり、グラフィックが非常に良いです。
機体や敵の形自体はシンプルなものが多いですが、そのグラフィックが非常にきれいです。
サウンドも軽快なものであり、飽きさせなくて良い感じ。

最後にモードがかなり多いです。
条件を満たしてステージをクリアしていくタイプの「アドベンチャー」はノーマル40、ハードコア20、アルティメット40と非常に豊富。
クラシックモードではデッドライン(残機無限で3分以内のスコアアタック)、キング(ランダムに出現する円の中でしか攻撃できない)、エヴォルヴド(残機3でスコアアタック)、パシフィズム(攻撃は出来ずゲートを潜ってスコアアタック)、ウェーブ(敵の攻撃をかいくぐる)、レトロエヴォルヴド(残機3でスコアアタック)とこちらも豊富。

当然オンラインランキングにも対応しているため全世界のプレイヤーと腕を競うのも良いです。

とにかく元がXBOX360のゲームのため、かなり質が高いです。
それなのに値段は1480円(さらに今はセールで半額)とかなり安いため、買って損はないでしょう。


とりあえずはこんなところかな。
全方位型シューティングになれてない人は最初は被弾しまくるかも。
ではまたー

steamでRunestone Keeperを購入

steamゲーム
12 /11 2016
bandicam 2016-12-23 14-45-57-947
商品ページ→http://store.steampowered.com/app/339400

ということでRunestone Keeperを購入しました。
ジャンルはマインスイーパー風ローグライクRPG。


マインスイーパーとあるように、普通のローグライクのように操作キャラを操作してダンジョンを探索するのではなくマインスイーパーのようにマスを開けて探索するのが特徴的。

つまるところマスをポチポチ押していくだけですが、本家マインスイーパーでわかるように非常に中毒性があります。
マスの内容は何もなかったりモンスターが現れたりトラップだったりお店だったり様々。
敵の倒し方も普通に攻撃するほか魔法やアイテムを使ったりと豊富。

さらに所持金でアップグレードもできるなど強化要素もあったり。


それと同様(あるいはそれ以上に)特徴的なのが日本語。
本作は中国製のゲームながらも公式日本語化されているのですが、Google翻訳でもここまでしないだろうというほど翻訳が面白いです。
一例をあげると

・君を殺す(誰に殺されたか)

・アゲーン(ゲームオーバー時の再挑戦しますか?)

・教程(チュートリアル)

・エグジット(EXIT、つまり終了)

・恢復(回復です)

などなど。
日本語が普通だと普通のマインスイーパー風ゲームですが、そうでないところが一味効いていて面白いです。
もちろんアイテム効果やヘルプなど重要なものもこの翻訳なので、ある程度の読解力が必要。


とりあえずはこんなところかな。
面白い翻訳にポチポチ押すだけなので暇つぶしに良い感じ。
ではまたー

Bit Blaster XLがver3.0になっていました

steamゲーム
12 /10 2016
商品ページ→http://store.steampowered.com/app/433950

ふと見てみたら以前購入した画面固定シューティングゲーム「Bit Blaster XL」がver3.0になっていました。

驚くべきは変更点の量で、Google翻訳をするには4分割しなければならないほどの長さ。
定価98円(さらに今はセール中で半額)でここまでするとは・・


かなり多い変更点ですが、重要な点だけまとめると

・YキーかAltキーで全画面攻撃のボム追加

・シールド、ボムの量を回復できるアイテム追加

・代わりに後半(スコア20000~)ではプレイ速度アップとか敵の攻撃激化とか

・体感的に当たり判定が見た目より小さくなった?

・その他UIや表示等々変更

こんなところ。
特にボム追加とシールド・ボム回復がありがたいです。
前バージョンではこれががなかったため、スコア15000は非常に大変でした。


とりあえずはこんなところかな。
98円ゲームでここまで凝っているのは珍しいので購入して損はないです。
ではまたー

Dungeon Soulsで全パッシブスキルマックスに

Dungeon souls
12 /10 2016


ということでDungeon Soulsのパッシブスキルを全てマックスにしました。

ゲームオーバーになってもコインが増えない問題ですが、どうも勘違いしていたようで難易度NOMAL以上でないとコインは増えない様子。
(他のことにも言えますが)本作は面白いのに重要なことが書かれてないのが残念。

そんなこんなでマックスにしたパッシブですが、嬉しいのはHP75%と防御力・魔法防御力150%。
HPはあまり増やす方法がないため初期から増えるのは大きいです。
防御力に関しては1ポイントで3も上がるため、かなり強化しやすいです(難易度ナイトメア以上はこれがあると楽?)。


ただしパッシブスキルをマックスにするより(画像の背景に少し見えていますが)ランクをマックスにさせた方の恩恵の方が大きい感
じ。
ランクの恩恵は最初はレベルアップ時に振れるポイントが増えるぐらいですが、最終ランクになると全能力がかなり上がります。
この上昇幅は割合ダメージのトラップに影響しないようで、トラップにかかっても危険になる確率がかなり下がります。


また実績はFreedom以外取得。
武器レシピはすべて手に入れてましたが、いかんせん数が少ないです。
近接職は状態異常付加2種、遠距離職は3体まで貫通のみ。
貫通は役に立つので強いですが、状態異常はそれほど強力でないためここでも近接職が不遇に・・
どうせなら2回攻撃や攻撃力n%アップ、攻撃速度上昇ぐらいあっても良かったような。


とりあえずはこんなところかな。
今まで遠距離職ばかりだったので近接職をやってみるのもいいかも。
ではまたー

Dungeon Soulsのsteam実績取得

Dungeon souls
12 /08 2016


昨日の(アップデート告知がされた)段階では不安定だったDungeon Soulsがようやく落ち着いてsteam実績が取得できるようになったみたいなので取得してきました。

steam実績条件→http://dungeonsouls.memo.wiki/d/%bc%c2%c0%d3

このうちGood Architecture(ダンジョンレベル30に到達する)、Professional Baker!(全ての武器レシピを発見し、材料を少なくとも1つ持っている)、The Whole Crew's Here!(操作キャラを全て使用可能にする)は起動時に取得できました。

武器レシピはForbidden libraryの雑魚を倒せばほぼ見つかりますが、一つだけ面倒なものが。
一度しか発生してないため詳細不明ですが、Forbidden libraryの階層にペット?がいて、ペットを調べて左の選択肢?を選ぶとForbidden libraryのボスが強化(全ボス中トップクラスに強いです)、倒すとレシピがもらえる模様。
そもそもペット自体雑魚敵より小さいので見落とす可能性も。

Puny Skeleton King(ダメージを受けずに30秒以内でSkeleton Kingを撃破する)はボス戦のみノーダメージで問題ない感じ。
私の場合、アーチャーを使用してアイテムを取得して攻撃力を10以上にし、ボス戦は(トゲを踏まないように)ひたすら動き回って達成しました。

Freedomの実績はアイコンからも名前からも全く条件がわかりませんが、ラスボスを倒すと?(まだバグのため条件が安定せず)キャラ選択画面で倒れていたキャラが立ち上がるため、全員ラスボス撃破が条件?


とりあえずはこんなところかな。
相変わらずゲームオーバーになってもコインが取得できず・・バグなら早く直ってほしいところ。
ではまたー

Phantom Breaker: Battle Groundsの難易度イージークリア

steamゲーム
12 /08 2016
ということでPhantom Breaker: Battle Groundsの難易度イージーをクリアしました。
キャラはMIKOTO(仁科美琴)。
ドット絵調ながらもヌルヌル動いて非常に良かったです。

ステージ数は7とそれほど多くないため、クリア目当てならそれほど時間はかからないはず。

スキルポイントは、コンボレベル2まで上げてあとは攻撃力と防御力に振れば楽な感じ。
またコンボ数が多ければ(経験値増加アイテム含む)ドロップアイテムが増えるため、雑魚は極力弱攻撃でコンボ数を稼ぐと良い感じ。
ボスは弱攻撃だと相殺されるので、中攻撃以上の方が良いかも。

基本的に一対一や挟まれない戦闘に持ち込めば雑魚ボス問わず楽です。
逆に複数体が相手だと結構きつかったり。
特に最終ステージのダウン効果あり追尾弾を放ってくる陰陽師複数体は下手するとゲームオーバーになりかねないので結構大変でした。

DLCはサウンドトラック以外入れましたが、FM音源がデフォルトBGMをかっこよくした感じで良い感じ。


とりあえずはこんなところかな。
まだ最低難易度をクリアしただけなのでまだまだやり込めそう。
ではまたー

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)でようやくレベル1000突破

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)
12 /07 2016


ということでようやくEternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)でシナリオ・ダンジョンレベルともに1000突破しました。

両方実績にあるためレベルを上げたのですが、ダンジョンレベルは適当にダンジョンを周回すれば上がるので楽です。

問題はシナリオレベルであり、経験値は(EXコンフィグなしの場合)ボスクラスで10000ほど=2レベルしかもらえないためひたすら再戦し続けるしかなく大変でした。
私の場合シナリオクリア段階でレベル300程度だったため、残り700レベル=350週することに・・

戦闘エフェクトをオフにすることで効率が倍以上違いますが、それでも軽く5時間以上かかりました。


そんなこんなでシナリオレベル1000突破の報酬は☆5強化カード×6。
☆5の強化方法自体限られているため嬉しいのですが、レベル6程度上がってもそれほど強化されないので残念。
逆に周回中に行った進化・超進化250回報酬の敵全体除去カード×2が結構うれしかったです。

とりあえずはこんなところかな。
あとはひたすらカードを鍛える感じ。
ではまたー

Dungeon Soulsで難易度ナイトメアをクリア

Dungeon souls
12 /05 2016


ということでDungeon Soulsの難易度ナイトメアをクリアしました。

ナイトメアは敵の体力・攻撃力2倍とのことでしたが、魔法陣から出現する敵がほとんど赤敵(難易度ノーマルの強敵クラス)のため体感的に3~5倍ほどきつかったです。

トラップの威力も軒並み上がっており、難易度ノーマルでは防御力30もあればほぼ問題なかったのが普通に10ダメージ以上食らったり。

また最初の階層からかなりきついため、ランクは最高、パッシブスキルは少なくともHPはマックス、そのほかも上げていないとクリアは不可能なような。
それ以外に敵の攻撃で普通に100ダメージ以外食らうため、無限にHPを回復できるキャラでないとクリアは相当厳しいような。


一番きつかったのは第4階層のジャッジメント。
文字通りの弾幕ゲーになり、一撃で150ダメージ以上持っていかれる上、敵弾のためなかなかボスにダメージが通らず持久戦になりました。
実は左下の隅が結構安全のため、これに気づくかどうかで難易度は変わってくるかも。

逆にラスボスは動きがトリッキー&無敵バリアを張る程度なのであまり強くなかったり。


そんなこんなで解放された最高難易度インポッシブル。
HPは3倍、攻撃力は2.5倍とそれほど変わっていませんが、キャラのレベルが20を超えたあたりから急激にレベルが上がりにくくなるため相当厳しくなりそう。

数日前に正式版になった本作ですが、いまだにバグがあったり(一番深刻なのはなぜかゲームオーバーになっても所持金が持ち帰らない)するため、しばらくは様子見と言ったところ。


とりあえずはこんなところかな。
ボス戦はかなり大変でした。
ではまたー

ちいさな彼女の小夜曲をプレイした感想

ノベルゲーム:18禁
12 /04 2016
水夏27_
ひと夏の恋物語。

→18禁PCノベルゲームのおすすめ一覧はこちら


ゆったりとしたBGMが非常に印象的な本作。
なかでもOP曲・ED曲は非常に素晴らしい。

それほど長くなく、ルート分岐もわかりやすいためサクッと楽しむにはおすすめの作品。

キャラも魅力的であり、なかでも男の娘であるみやびは非常に良い悪友。


ただシナリオは悪い意味で差があったのが残念。
おすすめシナリオ順であげると、


1位:水夏
王道の中の王道である幼馴染ルート。
シナリオもまさに幼馴染特有の悩みであり、キャラもまさに幼馴染、シナリオも良くまとまっており非常に良かった。
最もスタッフロールの流れるタイミングが良かったルートでもある。

2位:楓
巫女で水泳部という珍しい属性持ちの先輩ルート。
実は彼女(と主人公)にはある秘密があり、その伏線が共通ルートなどでも張られていたのには非常に驚いた。

3位:花梨
我らがわわわ様こと中二病ルート。
他ルートに比べ中盤の展開(告白→初体験)が非常に早く、まさにエロゲーと言った感じで可もなく不可もなく。

4位:茉莉
転校生ルート。
全体的に悪くはないのだが、終盤急ぎすぎた感があって残念。

5位:汐音
メインヒロイン。
茉莉ルートより終盤を急いでいて残念。
母親とのいざこざなどもあるのだが感情移入する前に終わってしまった。


と言ったところ。
見事にシナリオに差が出てしまい、特に茉莉と汐音はどちらも終盤急ぎすぎて感情移入しずらかったのが残念。
反面、楓は伏線とその後の展開が非常に良く、水夏はまさに王道と言った感じで非常に良かった。


シナリオに少し難はあるものの、BGMは非常に素晴らしくシナリオの長さもそれほど長くないため初心者にはおすすめ。


とりあえずはこんなところかな。
ゆったりとした気持ちになりました。
ではまたー

Dungeon souls 日本語wiki編集作業

Dungeon souls
12 /02 2016
Dungeon souls 日本語wiki→http://dungeonsouls.memo.wiki/

ようやくDungeon soulsのアーリーアクセスが終わるということでDungeon souls 日本語wikiを編集してきました。

編集内容は足りない記述の補填と大部分の日本語化。
(まだsteamに項目があるだけですが)実績の項目も早々と作りました。
あとはランクとパッシブ関連が足りないですが、これでほぼ問題ないはず。

ちなみに「ゲームオーバー後すぐに武器作成を選択すると獲得したお金がゼロになる」不具合はいまだ健在なので要注意。


とりあえずはこんなところかな。
アーリーアクセスが終わって何か変わるのか楽しみ。
ではまたー