Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)に新ダンジョンなど追加&プレイした感想

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)
12 /20 2016
アップデート詳細→http://steamcommunity.com/games/377880/announcements/detail/510428167020977246

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)に新ダンジョンと新コンテンツが追加されたのでプレイしてきました。


まず女神CPU対戦。
難易度は3つありますが、最後のDLCシナリオが販売開始されていない現在難易度Easyしか挑戦不可能。
ただし報酬の女神CPU対戦報酬パックは全☆5(主にダンジョンのレイドボス)とかなり豪華。
挑戦条件は女神の石1個(50000G)な上にいつもの通りバランス崩壊で非常に弱いため、今まで以上に無課金に優しくなった感じ。

次にエクストラダンジョンのクリスマスの調べ。
とりあえずNomalまでクリアしました。
前回追加された神々の集いより楽でしたが、最下層のボスのカードが全カードレベルマックスなのでHardはクリアできるか微妙なところ。
幸い相手に強制除去無効化カードが少ないため、先手さえ取れればだいぶ楽に(逆に神々の集いはよりによって☆5が強制除去無効化カードのためNomalでもかなりきついです)。


また薄々感じていたのですが、今回でエクストラダンジョンや新コンテンツを追加したりDLCがまだだったり、本作はいわゆるアーリーアクセスと言って問題ないのではないのでしょうか。
DLCはまだだからと言っていいもののすでにゲーム内にどうやっても入手不可能なコンテンツの数々があるのはいかがなものか・・


とりあえずはこんなところかな。
次のアップデートの楽しみー
ではまたー
スポンサーサイト

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)でようやくレベル1000突破

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)
12 /07 2016


ということでようやくEternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)でシナリオ・ダンジョンレベルともに1000突破しました。

両方実績にあるためレベルを上げたのですが、ダンジョンレベルは適当にダンジョンを周回すれば上がるので楽です。

問題はシナリオレベルであり、経験値は(EXコンフィグなしの場合)ボスクラスで10000ほど=2レベルしかもらえないためひたすら再戦し続けるしかなく大変でした。
私の場合シナリオクリア段階でレベル300程度だったため、残り700レベル=350週することに・・

戦闘エフェクトをオフにすることで効率が倍以上違いますが、それでも軽く5時間以上かかりました。


そんなこんなでシナリオレベル1000突破の報酬は☆5強化カード×6。
☆5の強化方法自体限られているため嬉しいのですが、レベル6程度上がってもそれほど強化されないので残念。
逆に周回中に行った進化・超進化250回報酬の敵全体除去カード×2が結構うれしかったです。

とりあえずはこんなところかな。
あとはひたすらカードを鍛える感じ。
ではまたー

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)シナリオ最終章までの感想と報酬&同カード複数枚所持の特典

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)
11 /09 2016
ということでEternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)のシナリオを最終章までクリアしました。

感想を一言でいうなら、スキルは複数体攻撃・カード除去・速攻・攻撃不可能が非常に役立ち、逆にそれらがないとクリアは不可能なほどきついです。
早い話DLCがないとクリアするには相当なマゾゲーです。
だいたい5章以降、敵の☆4率が増える一方こちらが☆4以上を入手する方法が限られているため、DLCがないとひたすらシナリオの敵と再戦して金稼ぎをする苦行が待っています。

なかでも最終章である10章は最初の敵から☆4大量☆5もそれなり&超進化もそれなりと、HP・攻撃力が9000オーバーの敵が大量に出てくるため、上記スキルがないと先攻を取っても負けが濃厚です。
加えて☆5は特定種族・属性無効・吸収が増えるため、デッキが悪いと負け確定。

ちなみに章クリアで何かが解放されたり強化システムがあったりしますが、後述の通り解放されるものは章の敵に対して弱すぎて話にならず、強化システムは(シナリオクリア後でないと)まともに強くならないためほぼ無意味です。


基本戦法はカード除去して時間稼ぎ、速攻でワンターンキル、攻撃不可能でじわじわ潰す、といった感じ。
最終章にもなるとMPがあまるため、毎ターン攻撃不可能を使用することで実質敵の攻撃を完全に防げたり。

カードの入手方法は以下の通り。
DLCのカードはほかの入手手段もありますが、DLCを買った方が圧倒的に楽です。

複数体攻撃→DLC
カード除去→DLC
速攻→ショップのカードパックの「女体変化カードパック」の一番下、「妖怪 天狗少女 S」
攻撃不可能→トロフィー「ゴッドカードコレクター(ケルズ)(条件はケルズのカード50種類)」の「生命の根源 ウボ=サスラ」

中でも「妖怪 天狗少女 S」はかなり強く、運よく1ターン目に出ればワンターンキル出来るほど。
Card Selector(パックのカードを選択できるアイテム)は、一番簡単な入手方法が7日目のログインボーナス(というよりそれ以外不明)なのでこのカードのために使うのが良いです。


続きを読む

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)5章までクリアした感想

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)
10 /31 2016
ということでEternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)を5章までクリアしました。

実は2章クリア後になんとなくDLC(☆4カード大量同梱)を購入したのですが、実はこれがないとかなり厳しかったような・・

おそらく製作者側としてはシナリオで何度も再戦したりダンジョンを複数回行ってデッキを強くしてほしいらしかったのでしょうが、その周回がかなりの苦行です。
最高効率で1試合10000Gの試合×5回=☆4カード1枚ということを少なくとも10回以上繰り返す必要があるため、中盤以降楽しむためにはDLCは必須と言ってよいでしょう。
というか5章ですら敵は☆3をどんどん出してくる一方、こちらは☆3の入手手段がほぼないため非常に劣勢を強いられます。


2章当たりではまだバランスが取れてるように見えたのですが、それも4章当たりからおかしくなってきたり。
具体的には4章クリアでゴールドが得られるCPU戦(なぜ初期からないし)が解放されるのですが、対戦費用500G、賞金1500G、純利益1000Gとどうしようもない低さ。
強さは4章どころか2章序盤もいいレベルの弱さな上、4章の雑魚戦ですら3000Gもらえるため行う必要性がなくなっています。
そもそもCPU最低難易度ですらシナリオの敵と再戦の方が効率が良くCPU対戦の存在意義が・・


上記のDLCを持っていれば4章以降もそれほど問題ありませんが、5章のミノタウロス戦が初めて緊張感のあるバトルになるでしょう。
HPはなんと125000(ひとつ前の数倍以上)に加え、ここでプレイヤーに攻撃が通ると敗北の新ルール追加、さらに敵は火力重視のため後攻を取るとモンスターで防いでも貫通でダメージが通り敗北というこれまでには考えられない難易度。
ここで初めて先攻が異常に優位ということに気づくと思います。

ちなみにここまでの強さを誇るミノタウロスを倒しても賞金は10000G。
4章ドラゴンも同じ値段ですが、4章ドラゴンの方がはるかに楽です。
6章ではさらに強くなってくるため、金稼ぎは実質4章ドラゴンが一番でした。


とりあえずはこんなところかな。
このあともどれほど強くなるか戦々恐々しています。
ではまたー

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)最序盤の進め方

Eternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)
10 /28 2016
ということでEternal Destiny(インフィニタ・ストラーダ)を5時間ほどプレイしたので最序盤どうすれば良いのかを。

本作はレアリティ格差がひどく、初期デッキの☆1のコスト1と3ですら結構違います。
また初期デッキだとシナリオの第2章あたりから詰む可能性が出てきます。
プレイヤーレベルは上げてもプレイヤーHPが10しか増えないので当てになりません。
カード強化をしようにもレベル上限が存在する上強化費用が足りません。

そのためまずは楽に強いカードを手に入れることが大事です。

おすすめはダンジョンに潜って強いカードをスカウトすること。
ダンジョンは最初から入れる上、スカウトは確率なので何度も繰り返せばタダで強力なカードが手に入ります。

シナリオの敵は再戦しても経験値とお金を得られるため、シナリオが少し進んだらシナリオの敵と再戦してお金を稼いでショップでカードパックを買うのも良いです。
ただし低レアリティのカードはほとんど使えないため、買うとすれば☆4以上のパックまでお金を貯めた方が良いでしょう。


とりあえずはこんなところかな。
金策が半ば小技的なのが残念。
ではまたー